logo

【第32回ホットリサーチ】 A/Bテストによるレコメンデーションエンジン導入の効果検証

ECサイトへのレコメンデーションエンジン導入による 費用対効果(ROI)が458%以上

ECサイトへのレコメンデーションエンジン導入による
費用対効果(ROI)が458%以上

エージェントシステム開発の株式会社ホットリンク(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:内山幸樹、以下ホットリンク)は、同社が開発・サービス提供するレコメンデーションエンジン「レコナイズ」の導入効果検証を、株式会社イーブック イニシアティブ ジャパン(本社:東京都千代田区、以下イーブック イニシアティブ ジャパン)が運営する電子書籍販売サイト「eBookJapan (リンク)」において実施致しました。
今回は、同一期間に同一条件で効果検証を行う事ができる「レコナイズA/Bテスト」による効果検証を行い、レコメンデーションエンジンを導入した場合と導入しない場合でどのような差異が認められたのか、その結果を発表致します。

【調査背景】
これまでのレコメンデーションエンジンの効果測定は、サービス導入前の期間と導入後の期間に分けて数値を算出し、2つの期間におけるコンバージョン率(サイトの総訪問者数に対して、実際に購入等に結びついた人の割合)や購買単価などを比較することによって行うことがほとんどでした。しかし導入前と導入後で数値を比較した場合、そもそも検証期間や条件が異なるため、正確な効果は測定できません。そこで同一期間において、サービスを導入した場合と導入しない場合で比較する事のできる、「レコナイズA/Bテスト」による検証を行う事としました。より正確なレコメンデーションエンジンの導入効果数値を把握し、正確な検証データを公表する事によって、レコメンデーションエンジンのASPサービス市場の拡大の一助となる事を期待したい考えです。

【「レコナイズA/Bテスト」の概要】
ユーザーを無作為に、AグループとBグループの2つに分け、Aグループのユーザーにのみレコメンド情報を表示し、Bグループのユーザーにはレコメンド情報を表示しないように設定します。一定の検証期間を経た後、AグループとBグループにおけるアクセス数、購入人数、購入金額などをそれぞれ抽出。コンバージョン率、一人あたりの購入単価、一人あたりの購入点数などを算出し、その差を比較することで、同時期・同条件での正確な費用対効果を検証することができます。
測定結果の正確性を高めるため、検証期間は最低でも1ヶ月以上とします。サイト運営企業は、レコメンデーションエンジンの正確な費用対効果を把握することにより、安心してサービス提供を受けることができます。

【調査結果】
昨年10月16日(水)より電子書籍販売サイト「eBookJapan」において「レコナイズ」を導入し、作品タイトルページ、作品詳細ページ、カートページにおいて、利用者の行動履歴と作品の属性情報を掛け合わせたハイブリッド型協調フィルタリングを導入致しました。そして2008年11月24日から2008年12月7日まで、2週間の調査期間を設けた上で、「レコナイズA/Bテスト」による効果検証を行ったところ、以下のような数値が導き出されました。
◆総購入人数
Aグループ(レコメンド有)とBグループ(レコメンド無)の差:3.5%増加
◆コンバージョン率(購入顧客数/サイト来訪者数)
Aグループ(レコメンド有)とBグループ(レコメンド無)の差:9.86%増加
◆レコナイズ導入の費用対効果(ROI)
1ヶ月の費用(利益増分/支払い)対効果:458.09%

以上のように、総購入人数、コンバージョン率、レコナイズ導入の費用対効果(ROI)のいずれにおいても、レコメンデーションエンジンの導入効果が認められ、利用コストが目標とする投資対効果基準を満たしていることが証明されました。
今後、「eBookJapan」では、レコメンデーションの表示箇所を増やし電子書籍のレコメンデーションだけでなく、利用者が好みとする作品ジャンルや著者のレコメンデーションなどを行い、導入効果の向上を図っていく予定です。

【SaaS型レコメンデーションエンジン「レコナイズ」について】
株式会社ホットリンクが提供するSaaS型レコメンデーションエンジン「レコナイズ」は、サイト利用者の購買や閲覧の履歴および取扱商品の属性情報などを基に、サイト利用者の嗜好性に合わせた商品やコンテンツを効果的に自動推薦することができます。大規模サイトにも対応可能なトラフィック耐性と高速レスポンスを兼ね備えた強固なインフラを有しており、多彩な独自アルゴリズムを柔軟に掛け合わせることによって、サイト毎に最適なレコメンドアルゴリズムの生成が可能です。また、外部システムと柔軟に接続可能な API(Application Program Interface)を有しており、今後も次々とインターネットマーケティング支援システム(CRMシステム、アクセス解析システムSFA、CMS、等)と有機的な連携を実現して参ります。

【ホットリンクについて リンク
ホットリンクは、SaaS型レコメンデーションエンジン「レコナイズ」や口コミマーケティングツール「電通バズリサーチ」、「クチコミ@係長」の提供を中心に、クライアント企業のインターネットマーケティング活動を先端技術で支援するエージェントテクノロジーカンパニーです。

会社名:株式会社ホットリンク
所在地:東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル7階 (〒100-0004)
代表者:代表取締役社長 内山 幸樹
資本金:2億5199万6千円
設立日:2000年6月26日

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社ホットリンク 営業企画部
担当窓口:池上、武藤、萩原 
E-mail :sales-htl@ml.hottolink.com
TEL  :03-6268-3857

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事