logo

レゴ・マインドストームNXTに音声機能を付加するソフト、GoTalk Lite 発売

アジリングア(Agilingua, LLC. 代表取締役社長・瀬尾ゆう、本社・24-65 38th street #5D Astoria, NY 11103)はこのたび2月13日にレゴ・マインドストームNXTに音声機能を付加するソフトウェア製品、GoTalk Liteを発売いたします。ロボットとユーザ間の会話や音声操作のプログラムをユーザ自身が作成し自身で遊べる、Fun & Learn (楽しく学ぶ)な製品です。あいさつなどのシンプルなやりとりから、ロボットがユーザに音声で返答するだけでなく聞き返してアクションを起こす高度な双方向のインタラクションまで自在にプログラムを作成できるので、小学校高学年から大人まで広いユーザ層に楽しんでいただけます。Windows 搭載の音声認識・音声合成ソフトと統合しているので新たに音声ソフトをご用意いただく必要なく、手軽にご使用いただけます。

GoTalk概要

GoTalk(ゴー・トーク)は、コンピュータ搭載型の個人向けホビーロボットおよび教育目的ロボットに音声機能を付加するソフトウェア製品です。ユーザが自分でプログラムを作成し自分で使用できるので、作る楽しみと使う楽しみをご提供しながらコンピュータスキルを身に付けることもできる学習ソフトでもあります。

GoTalk Lite機能

- シンプルな対話作成 (あいさつを交わす、ロボットに名前をつけて名前を呼ばれたロボットが返事をするなど)
- ロボットがセンサーに反応して発する発話作成
- 音声での操作プログラム作成(例:「歩け」「進め」「とまれ」「ゆっくり進め」「はやく進め」などのユーザ発話にしたがってロボットがアクションをおこす)
- ロボットからユーザに質問をし返すアクションをおこすプログラム作成(例:ユーザが「進め」と言い、ロボットが「どのくらいの速さで進みますか」と聞き返し、「ゆっくり」「はやく」「すごくはやく」などのユーザ発話に従ってロボットがアクションを起こす)

GoTalk Lite使用要件
- Windows XP もしくは Vista搭載のパソコン
- レゴ・マインドストームNXTソフトの事前のインストール
- レゴ・マインドストームNXT本体
-マイク、スピーカー

価格

GoTalk Lite 3,980円
当初はホームページwww.go-talk.infoからのダウンロード販売のみ。15日間無料でトライアルできます。



GoTalk ラインアップ

第一弾としてレゴ・マインドストームNXT対応版をこの度リリースの運びとなりましたが、今後他のロボット製品対応版を順次リリースの予定です。また、今回発売したGoTalk Liteの上位モデルとして、JavaScriptを使い本格的な音声インターフェース文法開発ができるGoTallk Proを近日発売いたします。GoTalkを教材としてお使いいただけるGoTalk アカデミックパッケージについてはホームページをご覧ください。

アジリングアでは音声対話システム開発・自然音声言語プロセシングに関する幅広い分野でのコンサルテーションも承ります。

このニュースリリースおよび製品に関するご質問はinfo@agilingua.com までお問い合わせください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事