logo

Flash動画配信の新サービスを発表、キャンペーンも実施

インターネットデータセンターのリーディングカンパニー、株式会社ビットアイル(代表取締役社長兼CEO:寺田航平 本社:東京都港区 以下ビットアイル)の子会社、株式会社テラス(代表取締役社長:寺田航平 本社:東京都港区 以下テラス)は、株式会社日本サイバーテック(代表取締役:江藤貴司 本社:神奈川県藤沢市 以下以NCT)との業務提携に基づき、テラスから提供を開始する2つの新サービスを発表します。

今回発表する新サービスは、動画編集・オンラインエンコード機能を装備したFlash動画変換・配信ASPサービスの「MovieBox(ムービーボックス)」と、アドビシステムズ社のFlash Media Serverをインストールした専有型のホスティングサービス「GIGA STATION FMS(ギガステーション エフエムエス)」です。これらは、近年需要の高まっているFlashを使用した動画配信を低価格で実現するソリューションです。

■「MovieBox」について
「MovieBox」は、動画編集・オンラインエンコード機能を装備したFlash動画変換配信ASPサービスです。従来、NCTが開発販売してきたサービスですが、2009年1月に締結した業務提携契約に基づき、今後はテラスとNCTとの共同事業としてこのサービスを提供していくことになりました。販売・マーケティングをテラスが担当し、システム運営をNCTが担当してまいります。
Web制作においてWeb制作担当者が動画をサイトに掲載する際は、動画映像の専門家が編集済みの動画素材を入手し、それを動画変換配信ASPサービスで変換配信しておりました。
Web制作担当者が動画の編集作業を行うことは稀でした。そのため、動画変換配信ASPサービスに関しても、編集済みの動画をWebに利用できるように変換配信する機能のみの提供で十分でした。
しかし、動画の利用範囲が広がり、Web制作担当者自身が動画の編集作業を簡単短時間低コストで作業できることが求められてきています。「MovieBox」は、カット編集、クロップ処理、フェードインやアウトなど、従来は動画・映像の専門家が専用クライアントソフトウェアを使用し操作していた主要な機能を、動画・映像の専門家でないWeb制作者でも使用できるようにシンプルな操作画面でASPという形で提供します。
さらにFlashビデオの動画配信では、WindowsMediaとは異なり、プレイヤーもWeb制作担当者が用意する必要がありましたが、「MovieBox」では、プレイヤータイプ、サイズを豊富に標準で用意していますので、Web制作担当者はサイト毎のデザインにマッチしたプレイヤーを選択して利用することが可能になり、新たにプレイヤーを用意する作業が軽減されます。

尚、MovieBoxをテラスから販売を開始することに伴い、期間限定の特価キャンペーンを実施します。

■「GIGA STATION FMS」について
一方、「GIGA STATION FMS」は、NCTの技術支援のもと、テラスが新たに販売を開始するサービスです。従来テラスでは、WindowsMediaストリーミング用に「GIGA STATION」 を提供していましたが、今回アドビシステムズ社のFlash Media Server(以下FMS)をインストールした専有型のホスティングサービスも新たに販売開始いたします。またFMSは、片方向のストリーミングを実現する「Streaming版」と、双方向ストリーミング機能を提供する「Interactive版」の提供もしてまいります。
尚、提供するFMSは、アドビシステムズ社の提供状況により、FMS3または、FMS3.5の提供となります。


【本件に関するお問い合わせ先】
<本リリースに関するお問い合わせ先>
株式会社テラス 
事業推進室 広報担当 今井:press@terras.co.jp
TEL: 03-5537-7831
FAX: 03-5537-7835
株式会社日本サイバーテック
広報担当 小島 :admin@nct.co.jp
TEL: 045-222-7202
FAX: 045-222-7203

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事