logo

バックアップ / リカバリソリューションを 低価格で導入が容易なハードウェアアプライアンスで提供開始

中小規模ユーザ、小容量・単体システム向け 既存システムに影響を与えず、短期間で事業継続対策が可能

ファルコンストア・ジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 山中 義晴、以下 ファルコンストア)は、継続的にデータをバックアップ/保護する高速リカバリソフト「FalconStor CDP」、およびディスク上にバックアップ用のテープドライブを仮想的に実行(エミュレート)する仮想テープライブラリ「FalconStor VTL」の2つの主力ソリューションを、中小規模ユーザのバックアップニーズに応えるために、低価格で導入が容易なハードウェアアプライアンスとして提供します。

新しいアプライアンス製品は、それぞれ「FalconStor CDP アプライアンス Quick Recoverio (クイック リカバリオ) と 「FalconStor VTL アプライアンス Tanker Deduplio (タンカー デデュプリオ)」で、本日2月5日より販売開始します。


BCP(事業継続計画)におけるITサービス継続対策が重要となり、バックアップへの関心が高まっています。また、ITで管理するデータ量が増大する一方で、内部統制対応などのためにデータを長期間保存しなければならず、多くの企業が現在のバックアップ手法を見直す時期を迎えており、こうしたバックアップに関する課題は、大企業、大規模システムに限らず、中小規模企業、中小規模システムにとっても同様です。
今回発売する「Quick Recoverio」と「Tanker Deduplio」は、主に中小規模ユーザや小容量・単体システムを対象として、仮想化技術を駆使したディスクベースのバックアップソリューションを、既存システムへの影響を最小限にとどめ、容易に導入できるワンボックスのアプライアンスで提供します。


高速リカバリソフト「FalconStor CDP」をベースとする「Quick Recoverio」は、周期的またはリアルタイムなデータ同期を行うことで継続的にデータを複製して保護(ミラーリング)し、独自のスナップショット機能によりどの時点にでもデータを復旧させることが可能です。
「Tanker Deduplio」は、全世界で4万社以上に導入されている仮想テープライブラリ「FalconStor VTL」をベースとしており、既存のシステムを変更することなくテープバックアップからディスクにスムーズに移行でき、独自の重複除外機能により必要なデータのみ効率的にバックアップできます。


新しいアプライアンス製品は、蓄積可能なデータ容量の違いによりそれぞれ3つのモデルがあります。
販売価格はいずれも490万円(税別)~で、ファルコンストアの販売代理店経由で販売し、「Quick Recoverio」と「Tanker Deduplio」を合わせて、初年度300台、向こう3年間で2,000台の販売を予定しています。


ファルコンストアは、今回のアプライアンス製品の投入により、さらに幅広いユーザのニーズに対応できるようになり、エントリおよびミドルレンジ市場におけるアプライアンス製品の販売強化のために、新たに代理店を増やし、販売チャネルを拡大する予定です。
また、ソフトウェアライセンスで提供するハイエンド市場においても、システムインテグレーション力のあるパートナ企業との連携を強化し販売体制を強化する計画です。

_____________
■ 販売経路・提供開始時期
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◇販売開始:2009年2月5日
 出荷開始:2009年3月1日(予定)


◇販売経路:ファルコンストアの販売代理店

___________
■ 販売価格
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◇FalconStor CDP ApplianceQuick Recoverio


希望小売価格(税別) 4,900,000円~
メモリ 8GB 
ストレージ(物理 / 実効容量) 6TB / 3TB


◇FalconStor VTL Appliance Tanker Deduplio


希望小売価格(税別) 4,900,000円~
メモリ 16GB
ストレージ(物理 / 実効容量) 6TB / 3TB 
(Dedupeレポジトリ領域)


___________
■ 製品の特長
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

バックアップ/リカバリソリューションをアプライアンスによりワンボックスで提供することで、導入・運用が容易で、それぞれ以下のような特長があります。

◆「FalconStor CDP アプライアンス Quick Recoverio」
継続的データ保護と超高速リカバリソフト「FalconStor CDP」を搭載したアプライアンスです。
・周期的またはリアルタイムに継続的にデータを複製し、スナップショットと組み合わせてどの時点にでもデータを復旧させることが可能
・ブロックレベルの差分を複製するため、狭帯域/大容量環境にも対応
・軽微な障害であれば、ストレージの付け替え設定だけでわずか5分でシステムが復旧
・遠隔レプリケーション(オプション)により安価にDR(ディザスタリカバリ)を実現


◆「FalconStor VTL アプライアンス Tanker Deduplio」
仮想テープライブラリ「FalconStor VTL」を搭載したアプライアンスです。
・テープの管理容易性と、ディスクの柔軟性・高速性を兼ね備えたバックアップメディア
・多様なベンダのテープライブラリをエミュレート
・既存環境への変更を最小限に、テープバックアップを統合し、パフォーマンスとコストを最適化
・SIR (Single Instance repository)による重複除外(Dedupe)機能によりデータを20分の1に圧縮


_____________________
■FalconStorについて
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
リンク リンク
FalconStor Software, Inc.(本社:ニューヨーク州 メルビル、NASDAQ: FALC、以下 FalconStor)は、統合バックアップ・プラットフォームのリーディングカンパニーです。ストレージ/ネットワーキングで豊富な経験と技術力を持つメンバにより2000年に設立され、米Forbesによる2008年度「America’s Fastest-Growing Technology Companies」で第5位にランクされました。FalconStorのソリューションは、ネットワークベースの「IPStor」仮想ストレージをプラットフォームとして、「Continuous Data Protector」、「Network Storage Server」、「Virtual Tape Library」などがあります。効率的でインテリジェントなバックアップ機能が特長で、データ保護、ディザスタリカバリ、BCP(事業継続計画)に最適なソリューションとして、国内外の主要大手ハードウェアベンダまたはソリューションプロバイダを通じて、世界中の金融、通信、航空、製造、エネルギー、政府、ヘルスケア、教育など中小規模からFortune1000企業まで幅広い企業が導入しています。ファルコンストア・ジャパン株式会社は100%出資子会社として2001年に設立されました。

このプレスリリースの付帯情報

CDPアプライアンス

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。