logo

「2008年版 日本の通信産業の変化と将来展望」を販売開始

~NGN構築の最新動向、FMC(固定通信と携帯電話の融合)、FTTH/1Gサービス、 公衆無線LAN、モバイルWiMAX、フェムトセル等注目サービスの最新動向に フォーカス~

インターネットビジネスの総合シンクタンクであるサイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社(代表取締役 土屋 継 東京都渋谷区)は、エレクトロニクス・ITと医薬・医療・バイオの2分野を中心に様々な調査を行っている株式会社シード・プランニング(代表取締役 梅田 佳夫 東京都台東区)が提供する「2008年版 日本の通信産業の変化と将来展望」の販売を開始しました。

報道関係者各位

平成21年2月2日
サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社
リンク

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
サイボウズ・メディアアンドテクノロジー、
  「2008年版 日本の通信産業の変化と将来展望」を販売開始

~NGN構築の最新動向、FMC(固定通信と携帯電話の融合)、FTTH/1Gサービス、
公衆無線LAN、モバイルWiMAX、フェムトセル等注目サービスの最新動向に
フォーカス~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■ 要約 ■■

インターネットビジネスの総合シンクタンクであるサイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社(代表取締役 土屋 継 東京都渋谷区)は、エレクトロニクス・ITと医薬・医療・バイオの2分野を中心に様々な調査を行っている株式会社シード・プランニング(代表取締役 梅田 佳夫 東京都台東区)が提供する「2008年版 日本の通信産業の変化と将来展望」の販売を開始しました。

詳細URL: リンク


■■ 資料概要 ■■

NTTグループのNGNサービスが、インパクトのあるNGNサービス不在でスタートしました。NGNの本命となるFMCサービスは、NTTドコモが「ホームU」と「ポケットU」、KDDI「auまとめトーク」、ソフトバンクグループが「ホワイトコール24」等を提供開始し、今後の進展が期待されます。

本レポートは、光ファイバの利用を中心とするブロードバンドサービスや企業向けIP通信サービスやIP電話、公衆無線LAN、WiMAX、モバイルインターネットを含む通信産業の変化の状況を明らかにし、主要通信サービスと今後の注目サービスの2006年度~2012年度までの市場予測をおこなっています。


■■ 資料のポイント ■■

◇2007年版「日本の通信産業の変化と市場展望」を最新データによリニューアルいたしました。 オールIPネットワーク、FMC対応を急ぐ通信事業者とサービス市場動向を徹底把握できます。

◇1,400万契約を突破、ADSLを逆転(SPI調べ)したFTTHサービス、KDDIが10月戸建てギガサービスを投入したが、今後2,000万超へ普及させていくための課題は意外と多く残されています。

◇3G携帯の普及とモバイルWiMAX、次世代無線LAN、フェムトセル等の登場で、本格化を迎えるユビキタス社会を支えるネットワークサービス、「ホームU」と「ポケットU」の投入で再注目される公衆無線LANなど、FMCサービス等の進展と各社のFMC進捗状況を把握できます。


■■ 主要調査対象企業 ■■

NTT東日本、NTT西日本、NTTコミュニケーションズ、KDDI/中部テレコミュニケーション、ソフトバンクBB、ソフトバンクテレコム、 Usen.、イー・アクセス、アッカ・ネットワークス、ビック東海、ケイ・オプティコム、北海道総合通信網、東北インテリジェント通信、北陸通信ネットワーク、エネルギアコム、STNet、九州通信ネットワ-ク、沖縄通信ネットワ-ク、ジュピターテレコム、イッツコム、ヤフー、ニフティ、NTTぷらら、 NECビッグローブ、ソネットエンタテインメント、NTTBP、日本通信、バッファロー、ライブドア、NTTドコモ、ソフトバンクモバイル、イー・モバイル、ウィルコム、衛星ブロードバンド普及推進協議会、その他通信事業者


■■ 目次 ■■

I. 総括編

1. 通信業界の変化と動向
2. インターネット接続サービスの予測
3. ブロードバンドサービスの契約数推移
4. ブロードバンドサービスの市場規模予測
5. WANサービスの改選数予測
6. IP電話サービスの市場規模予測
7. 0ABJ-.IP電話サービスの市場規模予測
8. 携帯電話の加入数予測
9. 携帯インターネットの契約数予測
10. 公衆無線LANの利用者数予測
11. NGNの動向と展望

II. NGN導入による変化と展望

1. NGNの概要
2. 日本におけるNGNへの取り組み状況
3. NGN市場の将来展望

III. WANサービスの市場動向と展望

1. IP-VPNの市場動向
2. 広域イーサの市場動向

IV.ブロードバンドサービスの市場動向と展望

1. FTTHサービスの市場動向と展望
2. ADSLサービスの市場動向と展望
3. ケーブルインターネットの市場動向と展望
4. ISPの動向

V.注目サービス・技術の市場動向と展望

1. IP電話サービスの動向
2. 公衆無線LANサービスの動向
3. WiMAXの動向
4. 衛星ブロードバンドの動向
5. モバイルインターネット接続の動向
6. フェムトセルの動向
7. 主要キャリアのFMC展開動向


■■ 資料概要 ■■

資 料 名:2008年版 日本の通信産業の変化と将来展望
発 刊 日:2008年10月20日
調査・発行:株式会社シード・プランニング
販   売:サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社
判   型:A4版・165頁
頒   価:99,750円(本体価格95,000円+消費税4,750円)別途送料500円

 詳細ページ: リンク


【お申し込み方法】
TEL・FAX・e-mailのいずれかにて住所・お名前・e-mail・電話番号・会社名を明記の上お申し込みください。
また、上記URLよりお申し込みページへリンクしておりますので、そちらのフォームでのお申し込みも可能となっております。


■■ サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社 ■■

・設 立 :1995年10月
・資 本 金:257,916,250円
・代 表 者:代表取締役 土屋 継
・U R L: リンク
・連 絡 先:〒150-0021
      東京都渋谷区恵比寿西1-3-10 ファイブアネックス8F
      Tel. 03-5457-3660/Fax.03-5457-0511
      info@ns-research.jp


■■ この件に関するお問い合わせ ■■

〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1-3-10 ファイブアネックス8F
Tel. 03-5457-3660/Fax.03-5457-0511
担当:谷口
info@shop.ns-research.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事