logo

NEC製「CLUSTERPRO」とウイングアーク テクノロジーズ製「RDE/SVF for PDF」との連携を強化

~基幹系帳票システムおよびWeb帳票運用の堅牢性強化~

 日本電気株式会社(注1以下 NEC)ならびにウイングアーク テクノロジーズ株式会社(注2、以下 ウイングアーク テクノロジーズ)は、NECが提供する国内売上シェアNo1(注3)のHAクラスタソフト「CLUSTERPRO(クラスタープロ)」と、ウイングアーク テクノロジーズが提供する統合プリンタ制御ソフト「Report Director Enterprise(レポート・ディレクター・エンタープライズ)」(以下、RDE)およびPDFファイル生成モジュール「SVF for PDF」の連携を強化いたしました。


 このたびの連携により、システムの障害を監視し、障害発生時に健全なサーバの業務を引き継ぐことで高可用性を実現する「CLUSTERPRO」が、帳票印刷環境の統合管理をおこなう「RDE」の運用状況を監視することによって、ミッションクリティカルな基幹系帳票システムを実現し、万が一、ハードウエア、OS、ソフトウエアの障害が発生した際でも、業務を止めない帳票基幹システムを実現します。具体的には、CLUSTERPROが任意のスクリプトを実行し、応答を監視する機能を提供しており、RDEの運用状況取得コマンドと組み合わせることで、システム観点で帳票システムの動作を監視します。障害発生時には早期に障害を検知し、自動的にサーバを切り替え、堅牢性を求められる業務に不可欠な帳票印刷業務の継続的な運用環境を守ります。
 またWeb帳票運用においては、汎用性の高いPDFファイルの運用ニーズが多くありますが、アクセス状況によっては、部分障害によりシステムが不安定になることがあり、配慮が必要とされています。CLUSTERPROとSVF for PDFの連携では、複数の帳票サーバによるロードバランス構成によるシステムを、CLUSTERPROが動作環境を監視し、障害検出時にはアプリケーションやサーバの自動リブートを実行するなど、システムの堅牢性、信頼性の高い帳票システムの統合管理を実現することができます。


本製品連携については、以下の連携サイトをご参照ください。
リンク


 両社は、今回の協業拡大にあたり、高可用性が高く、堅牢な帳票システムの運用環境のさらなる向上を推進してまいります。


以上


■ ウイングアーク テクノロジーズ株式会社について
ウイングアーク テクノロジーズは、大手SI企業/情報システム部門が取り組む業務アプリケーション開発の効率化をはかるため、「帳票/レポーティング/ドキュメント」分野に特化した基幹系帳票OUTPUT環境を構築するツールを開発・販売します。ウイングアーク テクノロジーズが提供する帳票管理ソフトウエア「SVF」および「RDE」を、NECはCLUSTERPROと連携し帳票運用の堅牢性を高める製品として販売を行っています。
ウイングアーク テクノロジーズ株式会社について リンク


■ CLUSTERPROについて
CLUSTERPROは2004年から2007年の4年間連続でWindows・Linuxにおける国内売上シェアNo1(注3)のHAクラスタソフトです。複数のサーバを相互に接続し、1台が停止してもシステム全体を停止させないための高可用性を実現し、また接続するサーバの台数を増やすことで容易にシステムの拡張性を高められるクラスタシステムを構築できます。NECではこれまで、本製品を、日本国内のみならず北米、中国、シンガポール、フランス、ドイツなど世界10カ国以上において販売を行っています。(海外名称はEXPRESSCLUSTER)
CLUSTERPROホームページ リンク


■ Report Director Enterpriseについて
RDEは、拠点に分散していた印刷システムを統合し、各プリンタを管理してWebベースで本社センターによる印刷の集中管理を実現する帳票スプールサーバです。オープンシステムへの基幹大量帳票出力の移行と、拠点に分散する印刷システムを解消して運用管理の統合集中化に対応します。ミッションクリティカルな帳票データの文書管理とプリンタ管理の一元化により帳票運用の一極集中をはかることで、既存資産の有効活用と運用保守の大幅な削減を実現することができます。


■ SVF for PDFについて
PDFファイルの生成エンジン、ファイル生成時に複数のPDF文書のマージ処理や閲覧制限、PDFファイルの持ち出し抑止に有効な機能など、従来のPDF帳票に対して数々の付加価値を付帯した“High Grade PDF” を形成することができ、大幅な運用効率アップをはかります。


■ 関連イベントについて
低コストで企業システムを堅牢に、とまらない帳票基盤実感セミナー
~帳票業務を止めない、稼動レベルを落とさない~
●日時: 2009年2月24日(火) 15:00~17:00 (14:30~受付開始)
●会場: NEC本社プラットフォームイノベーションセンター
リンク
●お申込み・詳細:
リンク


(注1)本社:東京都港区、代表取締役 執行役員社長:矢野 薫
(注2)本社:東京都港区、代表取締役社長:内野 弘幸
(注3)出典: IDC Japan、2008年11月 「国内 HAクラスタリングソフトウェア市場
2007年の分析と 2008年~2012年の予測」 (J9360101)


<本件に関するお客様からのお問い合わせ先>
NEC ファーストコンタクトセンター
電話: 03-3455-5800
月~金 9:00~12:00、13:00~17:00(祝日を除く)


ウイングアーク テクノロジーズ株式会社
電話:03-6710-1700
E-mail:tsales@wingarc.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事