logo

株式会社サムライズ、画像重視の携帯コンテンツ変換ソフトウェア「roundabout(ラウンドアバウト)」販売開始

報道関係者各位
2009年1月27日

株式会社サムライズ、画像重視の携帯コンテンツ変換ソフトウェア 
「roundabout(ラウンドアバウト)」販売開始

株式会社サムライズ(本社:東京都中央区晴海、代表取締役社長:谷 利太郎、以下サムライズ)は、株式会社シンメトリック(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:坂田 和敏、以下シンメトリック)が開発した携帯コンテンツ変換ソリューション「roundabout(ラウンドアバウト)」の販売代理店契約を締結し販売を開始する事となりました。


1.製品販売開始の背景と狙い

携帯電話の加入者数が1億件を超えてから数年が経過しました。携帯電話の活用方法も年々変化しており、利用者の生活に深く浸透しています。近年では携帯電話をビジネスツールとして使用する例も増加しています。グループウェア、顧客管理システム、商品検索等、今後、あらゆるビジネスシーンにおいて発展していくことが予測されます。モバイルサイトに関しては、ウェブサイトを開設している約20%(※1)の企業でモバイル端末向けにサイトを開設している現状があり、一般消費者や企業に対するサービスの向上を目指し益々拡大傾向にあります。
一方、従来のモバイルサイトではテキストベースの構築が主流であるのに対し、近年では、表現力豊かなモバイルサイトの構築ニーズが高まってきています。今までは使用することが出来なかった高解像度の画像データの表示、高いパフォーマンス、冗長化や大規模サイトへの対応が求められるようになったりと、要求が益々高度化しています。
このようなお客様のニーズにお答えするため、サムライズでは、Apacheモジュールを使用し、XHTML+CSS+多種多様な画像に対応した携帯コンテンツ変換ツール「roundabout(ラウンドアバウト)」(以下ラウンドアバウト)の販売を開始致します。
本製品はハイクオリティ&ハイパフォーマンスの大規模なモバイルサイトを短期間で構築することができる初めての製品です。幅広い利用者をターゲットとした表現力豊かなサイトを素早く立ち上げることにより、ビジネスの発展のために、「モバイル・ユーザ層」を新規顧客市場として取り込むことができるようになります。


2.製品の概要

『ラウンドアバウト』は、Apacheモジュールで提供されるハイクオリティ&ハイパフォーマンス携帯コンテンツ変換製品です。携帯コンテンツ変換とは国内に現在流通している携帯電話端末650種類以上の携帯端末の違いを吸収し、HTMLと画像一式で構築する、標準的な開発フローを実現します。『ラウンドアバウト』は既に標準となりつつあるXHTMLとCSSの利用を可能にし、画像を効果的に多用したハイクオリティなサイトを実現します。リッチなデザインが引き起こす複数画像による機種ごとに違う容量制限をオーバーする問題や、画面サイズの違いによって起こるレイアウト崩れの問題を解決します。『ラウンドアバウト』はApacheモジュールであるアドバンテージを更に磨くために、高度なキャッシュシステムによるハイパフォーマンスを実現し、低負荷の実装と頑健な仕様を備えています。『ラウンドアバウト』はこれまでの自動変換ソリューションでは実現不可能であったハイクオリティとハイパフォーマンスを両立した、マニュアルでは不可能な機種毎、ページ毎のディテールにこだわる表現力の高い美しいコンテンツを実現します。

(1) Apacheモジュールでの商用提供で、導入、開発、運用面での効果を最大限に発揮
Apacheの堅牢性や安定性を最大限に活かした高品質な製品です。開発や運用に対ししっかりしたサポートがあります。IDC、ISP事業者へも広くご活用いただけます。

(2) XHTML&CSS+多数画像部品で表現する高デザイン性能を実現
XHTML+CSSをベースにサイト開発が可能となり、画像はハイクオリティな基準幅480ピクセルが基準です。

(3) 全画像のサイズ・容量をページ毎端末毎に自動調整可能
ページ内すべての画像を画面サイズに連動させてレイアウトを保持し、端末容量内にコンテンツ容量を自動調整もします。

(4) 端末毎の表示有無をHTMLに直接記述可能
HTMLに端末名や属性指定をすることで機種毎での個別表示対応が可能です。突発的なトラブル対応や新機種機能の取り込みに威力を発揮します。

(5) 変換タイムラグを感じさせない高パフォーマンスを実現
高精度のキャッシュマッチングロジックにより、常にApache同等レベルのパフォーマンスを誇ります。

(6) ロードバランシングを最大限に活かすシステム構成で高可用性を実現
ネットワークに影響のない導入により単純なロードバランシングを実現でき、サーバーのリソースを最大限に活用できます。

(7) 価格
1サーバー: 300万円(税抜)

【製品詳細URL】 : リンク


【株式会社サムライズ概要】

サムライズは(株)アイ・ティ・フロンティアのソフトウエア・プロダクト販売事業の主管部門であったソフトウエア事業部が独立し、2006年8月に別会社として発足しました。 ソフトウエア・プロダクトに関連するソフトウェア事業全般を引き継いでおり、今後もEnterprise Web Solutionを提供してまいります。

会 社 名:株式会社サムライズ(英文名:SAMURAIZ Corporation)
発  足:2006年8月
資 本 金:4,450万円
代表取締役社長:谷 利太郎
事業内容:
・ソフトウェア販売事業 (国内外ソフトウェア製品のマーケティング及び販売)
・サービス&サポート事業 
(国内外ソフトウェア製品の技術支援、保守、教育サービス、各種サービス)
・IT関連の事業開発・事業開発支援
(新規商材の発掘・事業戦略の策定支援、ローカライゼーション、業界動向の
調査・市場開拓・営業支援・技術支援)
主要仕入先   :株式会社アイ・ティ・フロンティア、 NTTソフトウェア株式会社、株式会社シンメトリック、日本CA株式会社、オープンテキスト株式会社、フォーティファイ・ソフトウエア株式会社、株式会社リンコム、WebTrends Inc.、 Gomez, Inc.
取引銀行    :三菱東京UFJ銀行 本店
主要株主   :株式会社アイ・ティ・フロンティア、谷 利太郎、和田 竜男、 (五十音順)
本社住所   :東京都中央区晴海三丁目2番22号晴海パークビル
電話      :03-5548-8820(代)
URL       :リンク


【株式会社シンメトリック概要】

2001年の設立時から、現在に至るまで、モバイルSIを多数手掛けています。数多くの開発経験をベースに、MCAPやDurian、そしてラウンドアバウトといった携帯コンテンツ変換ソリューションの製品開発・発表も行っています。モバイルビジネスの発展と携帯端末の進化を見据え、常に新たなモバイルソリューションの製品開発を続けています。シンメトリックは製品開発と、開発した製品を利用したSI 案件をシンクロナイズさせながら、モバイルシステム開発を進化させていきます。

会 社 名:株式会社シンメトリック
発  足:2001年12月
資 本 金:1,000万円
代表取締役社長:坂田 和敏
事業内容:
・携帯システム向け、コンテンツ変換ソリューションの製品開発
・ウェブシステムにおける、Java製品の企画、開発、提携先との共同、及び受託開発
・携帯電話インターネットサービスにおける公式サイトの構築
・携帯電話インターネットサービスにおけるマーケティング、及びキャンペーンサイトの企画、開発、運用
本社住所   :東京都渋谷区富ヶ谷一丁目8番3号 安達ビジネスパークビル202号
電話      :03-5454-9687
URL       :リンク
製品サイトURL :リンク


■本件に関する問い合わせ先

株式会社サムライズ、
報道関係からの問い合わせ : マーケティング  担当:立石 03-5548-8824
お客様からのお問い合わせ、ならびに製品に関する問い合わせ : 担当:営業G 03-5548-8822

株式会社シンメトリック、
問い合わせ : 営業・マーケティング  担当:千葉 03-5454-9687

※1 出典:インプレスR&D刊「ケータイ白書2009」 より
*プレスリリースに記載された製品の仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

以上

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事