logo

Google Apps活用アプリケーション開発者プログラムを開始 ~ Google Apps をRubyで拡張する Easy for Apps Labsパートナープログラム ~

報道関係者各位 2009年1月19日

株式会社アイキューブドシステムズ(本社:福岡県大野城市、代表取締役:佐々木 勉、GEP※1)は、Google Apps(※2)向けのアプリケーション開発者のために、『Easy for Apps Labsパートナープログラム』を2009年2月より開始いたします。

『Easy for Apps Labsパートナープログラム』では、アイキューブドシステムズが開発中のGoogle Apps 拡張アプリケーションの検証導入が行えるほか、Google Apps やその他のGoogleサービスへアクセスするためのRuby On Rails用プラグインの『Easy for Apps Rubyライブラリ』ソースコードの開示と開発者向けトレーニングと開発サポートの提供が受けられます。

アイキューブドシステムズでは、Google Apps のAPIを活用し、独自に機能拡張を施した『Easy PACK for Google Apps』シリーズ製品の開発を進めており、2009年1月下旬に第1弾として管理者向け設定ツール『Easy Panel』、アクセス制限ツール『Easy Gate』の提供を予定しています。また、2009年第1四半期内を目標として、アドレス帳共有ツール『Easy Contact』、グループカレンダーなどを盛り込んだ『Easy Group Board』、ワークフロー機能である『Easy Flow』など、全7種類の製品リリースを計画しています。
このようなGoogle Appsと連携するソリューションの必要性は今後ますます増えてゆくと予想しておりますが、前述の製品開発を通じ、Ruby言語でのGoogle Apps 関連APIライブラリの少なさ、ドキュメント言語の問題などが課題となっていることを認識しました。
アイキューブドシステムズは、この問題に対処するためGoogle Apps APIs Client LibraryのRuby言語版である独自開発のEasy for Apps Rubyライブラリ提供やサポートなどを通じて、高度なGoogle Apps関連ソリューションがRuby言語でも可能なようパートナープログラムを開始するものです。


【関連URL】
○Easy for Apps公式サイト リンク
○株式会社アイキューブドシステムズ リンク

【参加条件など】
○加入資格: Google Appsを拡張するシステム開発を行う法人・個人
○費   用: 企業規模・協業内容に応じて

【株式会社アイキューブドシステムズについて】
名 称: 株式会社アイキューブドシステムズ
住 所: 福岡県大野城市筒井2-15-1
設 立: 2001年1月
資本金: 4,000万円
代表者: 代表取締役 佐々木 勉
U R L : リンク


【お問い合わせ先】
担 当: WEBインテグレーション ソリューション室 田村 雅
T E L : 092-592-6393
E-MAIL: info@i3-systems.com

用語解説

※1 株式会社アイキューブドシステムズは、Google検索アプライアンス、およびGoogle Appsの認定ソリューション開発パートナー「Google Enterprise Partner」です
※2 Google Appsはグーグル株式会社が提供するサービスです

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事