logo

ラネクシー、強固かつ柔軟にPCの外部デバイスを制御するソフトウェアの最新版 DeviceLock V6.3 を2009年2月12日より販売開始

株式会社ラネクシー(〒169-0073 東京都新宿区百人町1-22-17、代表取締役社長:二瓶孝二)は、DeviceLock社(デバイスロック社:米国カリフォルニア州、CEO:Vitaly Chipitsine)が開発したデバイス制御ソフトウェア DeviceLock V6.3 の販売を2009年2月12日より開始します。株式会社ラネクシーでは、情報セキュリティ環境を構築する企業などを中心に初年度の売上として7万5千ライセンス、約2億6千万円を見込んでいます。

DeviceLock V6.3は、USBメモリやCD-ROMなどの着脱可能メディアを始め、FireWireポート、Wi-Fiアダプタ、BluetoothアダプタなどクライアントPCの周辺機器の使用を制限することで、外部への情報の不正持ち出しを防止するソフトウェアです。導入時のインストールや設定、管理が簡単で、さらに高価なサーバライセンスを必要としないためコストパフォーマンスにも優れており、2005年1月の販売開始以来、約100,000ライセンスを出荷し、地方自治体、製造業、医療関連企業などを中心に多くの導入実績があります。

IT統制を行う上で、最も管理が難しいもののひとつが従業員の使用しているPCです。台数が多く、業務によって様々な用途で使われており、何のアプリケーションが稼働しているのか、どのようなファイルが作成されているのか、またどのファイルが外部に持ち出されているのかをすべて把握するのは困難です。今までPCは生産性や業務効率を上げるために利便性が追求されてきました。しかし情報漏えいが多発している現在の状況ではPCをそのまま使用することは、リスクが大きいと言わざるを得ません。だからといって、やみくもにPCの利便性を損なうセキュリティ対策では生産性や業務効率が下がってしまい、企業の競争力を奪ってしまう事態にもなりかねません。今求められているセキュリティはユーザーの運用をよく考えた上での、強固かつ柔軟な対策です。

DeviceLock V6.3では強固な外部デバイス制御に加え、使用できるUSBメモリなどを個体単位で指定できるホワイトリスト機能を有します。また外部デバイスへの操作ログを記録する機能、外部デバイスに出力したファイルをミラーリングする機能(シャドウイング)など充実した機能が搭載されています。本バージョンでは、ローカルプリンタ、ネットワークプリンタのアクセス制御も可能になり、印刷ログ、印刷シャドウイングの機能が追加されました。シャドウイングされた印刷ドキュメントのコピーは、後でDeviceLockのビューアを使用して参照することができます。USBメモリなど外部デバイスへのファイルのコピーを制御し、業務で必要な場合は会社で用意したものだけを使用させ、さらに使用した場合はファイルそのものをミラーリングするなど、多くのユーザーが要望する機能を搭載したDeviceLockは、PCの利便性の確保と強固なセキュリティを両立できるため、業務効率を下げずにセキュリティ対策が可能になります。

株式会社ラネクシーは、今後も情報化社会の企業リスク低減のために、セキュリティ関連ビジネスへの取り組みを強化し、外部記憶媒体を強固に制御して情報漏えいを防止するDeviceLockと、企業内の情報のやり取りを詳細に記録するMylogStarの2製品を中心に、セキュリティ事業を推進して参ります。


■主な特長
・フロッピー、着脱可能デバイス(USBメモリ、SDカード、MO等)、CD-R/DVD-R、FireWire、赤外線、WiFi、Bluetooth、シリアル/パラレル、テープ、プリンタなどの様々なインタフェース、外部デバイスを制御可能
・特定のデバイスだけを除外するホワイトリスト機能
・一時的にデバイスを使用可能にする一時ホワイトリスト機能
・外部デバイスへの操作を記録する監査ログ
・外部デバイスに出力したファイルをミラーリングするシャドウイング機能
・プリンタに出力したイメージをコピーする印刷シャドウイング機能
・Active Directoryのグループポリシー上でアクセス制御設定が行えるAD連携機能


■製品の詳細
リンク


■動作環境
【DeviceLock Enterprise Server】
シャドウデータや監査ログを集中管理する場合に必要です。
システム構成、導入規模により動作スペックは異なります。
また、本コンポーネントを稼動させるには別途Microsoft SQL Serverが必要です。

【DeviceLock 管理コンソール】
OS:Windows NT 4.0 SP6/2000/XP/Vista/Windows Server 2003/2008

【DeviceLock Service】
OS:Windows 2000/XP/Vista/Windows Server 2003/2008
XP 64ビット版/Vista 64ビット版/Server 2003 64ビット版/2008 64ビット版


■価格
DeviceLock 1-24ライセンス 1ライセンスあたり ¥6,000(保守単価¥1,200)
DeviceLock 25-49ライセンス 1ライセンスあたり ¥5,500(保守単価¥1,100)
DeviceLock 50-99ライセンス 1ライセンスあたり ¥5,000(保守単価¥1,000)
DeviceLock 100-199ライセンス 1ライセンスあたり ¥4,500(保守単価¥900)
DeviceLock 200-499ライセンス 1ライセンスあたり ¥4,000(保守単価¥800)
DeviceLock 500-999ライセンス 1ライセンスあたり ¥3,500(保守単価¥700)
DeviceLock 1,000-1,999ライセンス 1ライセンスあたり ¥3,000(保守単価¥600)
DeviceLock 2,000-4,999ライセンス 1ライセンスあたり ¥2,500(保守単価¥500)
DeviceLock 5,000-9,999ライセンス 1ライセンスあたり ¥2,300(保守単価¥460)
DeviceLock 10,000- 1ライセンスあたり ¥2,100(保守単価¥420)

※ご購入初年度は年間保守サービスへのご加入が必須となります。
※メディアキット(¥4,500)が別途必要です。
※上記価格には、消費税は含まれておりません。


■株式会社ラネクシーについて
IT業界におけるシステムソリューションプロバイダとして、日々進化するテクノロジーの先端を見据え、お客様のニーズに応える革新的で高付加価値システムソリューションを提供しています。最新のテクノロジーを採り入れたパッケージソフトウェアを企業から個人ユーザーまで幅広く提供すると共に、これらのソフトウェアを中核に据えた各種ソリューションや業種別ソリューションを提供しています。


■DeviceLock社について
DeviceLock社は、1996年に設立された、ソフトウェア開発ベンチャーです。 Microsoft Windows対応の様々なセキュリティ製品の開発を手掛け、多くの企業や組織に情報セキュリティやネットワーク管理ソリューションを提供しています。 DeviceLock社のアクセス制御に関する専門技術は、セキュリティ、生産性、システムの可用性を向上させ、同社製品のユーザーには、大手ITテクノロジー企業を始め、金融機関、テレコミュニケーション、米国の州政府および連邦政府の部局などが名を連ね、高い支持を得ています。

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社ラネクシー 営業本部 営業企画室
TEL:03-5337-6435 FAX:03-5337-6120
Email: bpo@runexy.co.jp

《関連URL》
リンク
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事