logo

仮想環境対応のイメージバックアップソフトShadowProtect中小規模企業版をリリース

株式会社アズジェント(東京都中央区)は、StorageCraft Technology Corporation社のイメージバックアップソフト「ShadowProtect」の小規模企業版「ShadowProtect Small Business Server Edition Ver.3.3」の販売を1月15日より開始する。

ITシステムが事業の重要な要となっている今日、日々増大するシステムを確実かつ素早くバックアップするとともに、災害時にはできるだけ短時間で業務を再開できるように、システムを1秒でも早く復旧させることは組織において重要な課題となっている。これは、SOHOや小規模企業においても同様である。

ShadowProtectは、OS、アプリケーション等、すべてを丸ごとバックアップするイメージバックアップソフトで、記録しているビット列のまま転送、保存するため、システム復旧もディスクの状態をリストアするだけで高速かつ確実に復元することができる。また、異機種へのリストア、仮想環境へのリストアも可能で、物理サーバから仮想サーバへの移行(P2V)、仮想サーバ間での移行(V2V)、仮想サーバから物理サーバ(V2P)などの移行に対応しいぇいるのが大きな特徴だ。

今回、新しく販売するSmall Business Server Editionは、小規模企業向けサーバである Windows Small Business Serverに対応したバックアップソリューションで、他のEditionと同様、ノンストップ環境でのバックアップ、機器構成の異なる機種へのリストア、バックアップのスケジューリング機能など、サーバ管理者が必要とする機能を兼ね備えている。

アズジェントでは、30日間使用可能なShadowProtectの評価版(機能制限あり)をホームページ(リンク)に公開する予定。

このプレスリリースの付帯情報

ShadowProtectメイン画面

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

イメージバックアップ:
ファイル単位ではなく、ハードディスクのセクタ単位でバックアップを行い、1つのファイル(イメージファイル)として保存するバックアップ方法。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。