logo

ウォルフソン、Smart Power技術搭載の新製品を発表

WM8351、WM8352に統合されたパワーマネージメントと音声ICの登場で、ポータブルデバイスの開発者向けオプションがさらに充実

ウォルフソン・マイクロエレクトロニクス株式会社は本日、当社のSmart Power技術を組み込んだ2つの追加製品、「WM8351」と「WM8352」の市場投入を発表します。WM8351とWM8352に搭載されるオーディオCODECとパワーマネージメントICは、高い再現性を誇り、2007年10月に発表されたウォルフソンのWM8350統合パワーマネージメントデバイスも同時にサポートします。これら3つの製品を市場投入することで、ウォルフソンはシステム開発者向けに、より広範なマルチメディアプロセッサと利用環境に対応できるサポートの提供が可能です。

WM8351とWM8352は高度に統合化されたソリューションで、妥協のない性能を誇るパワーマネージメントと音声技術を実現します。WM8351とWM8352は、複数の追加コンポーネントが必要になる個別のCODECとパワーマネージメントチップを使用することと比較して、最大25%の総部品コストの節約、50%の基板面積の縮小を可能にします。

携帯型音声デバイスやナビゲーションデバイスなどを含む一般消費者向け携帯型デバイスの設計者は、当社の3種類のデバイスの中からニーズに適したもの選択することができます。簡素化した構造のWM8351は、WM8350が持つすべての機能性を必要とはしない低コストのプラットフォームを対象にしています。WM8352は、WM8350と同じ機能を有している一方、ハイエンド設計に対応できる特別な構成設定を提供します。

ウォルフソンの最高経営責任者(CEO)マイク・ヒッキー(Mike Hickey)談
「ウォルフソンは、エンドユーザ体験の向上に力を注いでおり、WM8351とWM8352はこうした目標の達成に貢献しています。これらの新しいデバイスにより、私たちはエンドユーザに対して、妥協のない高度な性能を誇る音声技術とパワーマネージメントを保証できるのです」

WM8350、WM8351及び、WM8352は、多くのアプリケーションプロセッサをサポートできます。これら3つのデバイスには、9つの事前設定されたスタートアップ及び、構成設定に加え、完全な制御を行えるモードが存在します。

WM8351は、WM8350やWM8352に搭載されているすべての機能を必要とはしない低コストのソリューションを対象にした製品です。機能を減らし、3個のステップダウンDC-DCバックコンバータと1個のステップアップDC-DCブーストコンバータを備えています。一方、WM8352はWM8350と同じ機能性を搭載し、4個のステップダウンDC-DCバックコンバータと2個のステップアップDC-DCブーストコンバータを備えています。

WM8351とWM8352は、高品質のステレオ録音と再生に欠かせないすべての機能を備えたオーディオCODECを内蔵しています。プログラミングが可能な内蔵型アンプにより、外部コンポーネントを最小限に抑えてヘッドホン及び、マイクを直接接続することが可能になっています。WM8351とWM8352に内蔵されたバッテリ充電器は、単一セルリチウムバッテリのトリクル充電及び、高速(定電流、定電圧)充電をサポートします。充電電流、ターミネーション電圧、および充電時間は、バッテリの種類に合わせてプログラミングが可能です。WM8350は最先端のミキシング機能に加え、高性能、高忠実度、高再現性を誇るステレオCODECを搭載し、優れた98dB SNR性能を実現します。6つのアナログ入力、2つのステレオアナログ出力及び、2つのモノラルライン出力をサポートし、ヘッドホンを直接接続して使用できます。

ウォルフソンは、アプリケーションプロセッサの主要ベンダと共同で、WM8351とWM8352を使用したリファレンス設計の開発に取り組み、確かなパワーマネージメントソリューションをエンドユーザに供給しています。

価格と入手について

現在、WM8351とWM8352はサンプル出荷中です。量産は2009年第1四半期に開始します。







【本件に関するお問い合わせ先】
ウォルフソン・マイクロエレクトロニクス株式会社
滝田 寛
TEL : 045-440-1230
E-mail : hiroshi.takita@wolfsonmicro.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事