logo

ISAO、ギガネットワークスと協業し、携帯動画サービスの活性化を促進

株式会社ISAO 2008年12月25日 13時02分 [ 株式会社ISAOのプレスリリース一覧 ]
From PR TIMES

CSKグループでコミュニケーションサービスを提供する株式会社ISAOは、
フェイス・グループのギガネットワークス株式会社と提携し、ISAOが運営する
無料携帯動画サイト『MOVIEFULL(ムービーフル)』と、ギガネットワークスが
運営する有料携帯動画サイト『ギガミランカ』とのサービス連動を、12月26日より
開始いたします。


ISAO、ギガネットワークスと協業し、『MOVIEFULL』『ギガミランカ』の連携を実施し携帯動画サービスの活性化を促進


 CSKグループでコミュニケーションサービスを提供する株式会社ISAO(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:加藤 隆哉、以下ISAO)は、
フェイス・グループのギガネットワークス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:踊 契三、以下ギガネットワークス)と提携し、ISAOが
運営する無料(※1)携帯動画サイト『MOVIEFULL(ムービーフル)』と、ギガネットワークスが運営する有料携帯動画サイト『ギガミランカ』とのサービス
連動を、12月26日より開始いたします。※1 視聴料無料。パケット通信は別途かかります。

 今回の協業により、エンターテイメント情報メディアである『MOVIEFULL』上で、『ギガミランカ』が有料配信している動画コンテンツの一話(あるいは一部)
が視聴可能となり、二話以降(もしくは続き)を『ギガミランカ』サイト上に誘導することを目的とするものです。
 会員数137万人(2008年12月1日現在)という、キャリア公式の携帯動画サイトで圧倒的な会員数を誇る『MOVIEFULL』にて、追加のプロモーション費用なく
コンテンツを配信することで、『ギガミランカ』は効果的なプロモーションを行うことができ、結果としてユーザーの対流・活性化を促すことができます。
また、『MOVIEFULL』は『ギガミランカ』から人気の高いコンテンツが提供されることで、『MOVIEFULL』のコンテンツの拡充、およびユーザーの活性化を
促進することができます。※2 ギガミランカより提供を受けたコンテンツの視聴は、docomo端末からのみとなります。

ISAOとギガネットワークスは本協業にとどまらず、共同企画によるさまざまな連携を検討、計画しており、2009年以降随時展開してまいります。

■コンテンツ連携タイトル例
「ここはグリーン・ウッド」、「精霊少女隊」、「極楽町一丁目」、「恋する血液型」、他多数

【 MOVIEFULL (ムービーフル) について】 リンク
『MOVIEFULL』は、docomo、auおよびSoftbankの公式サービスとして最大の会員数137万人の無料携帯動画サイトです。音楽ライブの生中継や劇場公開映画の
先行ケータイ試写会TMをはじめ、動画を中心としたリッチプロモーションを提供している唯一のモバイルメディアです。

【 ギガミランカ  について】 リンク
『ギガミランカ』は2008年4月のサービス開始以来、ハリウッド作品からショートドラマ、特撮・アニメまで幅広い作品を配信するdocomo公式有料動画サー
ビスです。権利認証技術「NFRM」により、携帯電話のみならずパソコンでのコンテンツ視聴機能を提供しています。

【 株式会社ISAOについて】 リンク
株式会社ISAOは、1999年、ネットワークサービス企業として設立されました。現在ではエンターテイメント関連業界におけるデジタル化推進、
ユビキタス化対応のソリューションパートナーとして、『安心・安全・便利・快適』なコミュニケーションサービス・プラットフォームを提供する
豊かな発想を活かした“楽しい!”をかなえるサービスカンパニーです。

【 ギガネットワークス株式会社 について】  リンク
ギガネットワークスは、携帯電話向け着信メロディ/着うた(R)といった音楽配信サービスのほか、動画・CD/DVDのEC・デコメ(R)・エンタメ情報・放送連動など
各種マルチメディアサービスの企画・開発・配信を行っています。1999年にiモード公式メニューサイトとして開始した 『着信メロディGIGA』 を始めとする
各サービスは、現在約300万人の有料会員を有しています。このユーザーリーチを活かし、付加価値と利便性の高い次世代サービスを携帯電話に限る事なく
展開していきます。

※記載された内容は発表日現在の情報です。また、文中に記載された会社名および製品名などは該当する各社の登録商標または商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。