logo

AVGウイルス対策ソフトウェア3製品 TurbolinuxサーバーOS、クライアントOS最新版への対応を発表

ターボリナックス株式会社は、株式会社コージェンメディアが提供するAVGウイルス対策ソフトウェア3製品「AVG File Server Edition for Linux/FreeBSD 7.5」「AVG Email Server Edition for Linux/FreeBSD 7.5」「AVG Anti-Virus for Linux/FreeBSD 7.5」が、企業のインターネット系サーバーとして機能・パフォーマンスともに最適化された「Turbolinux 11 Server」32ビット版及びインターネットサーバー構築・管理ソフトの最新版「Turbolinux Appliance Server 3.0」32ビット版に、「AVG Anti-Virus for Linux/FreeBSD 7.5」が最新クライアントOS「Turbolinux Client 2008」に対応したことを発表しました。

■ サーバー対応ソフトウェア情報
リンク

■ Turbolinux Client 2008対応アンチソフトウェア
リンク

AVG File Server Edition for Linux/FreeBSD 7.5 : ファイルサーバー用セキュリティソリューション
AVG Email Server Edition for Linux/FreeBSD 7.5 : メールサーバ用セキュリティソリューション
AVG Anti-Virus for Linux/FreeBSD 7.5 : ウイルス対策ソフトウェア

今後も随時当社OS製品の対応アプリケーション情報を更新し公開することでユーザーに多様な選択肢とより快適な環境を提供してまいります。

※LinuxはLinus Torvalds氏の商標です。ターボリナックスおよびTurbolinuxは、ターボリナックス株式会社の商標または登録商標です。その他、記載された会社名および製品名などは該当する各社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。