logo

~ 高速無線LANの導入を低価格で実現 ~ 802.11n対応、最速アクセスポイントを販売開始

安全、安心なネットワーク社会の実現を目指す株式会社ディアイティ(本社:東京都江東区)は、Proxim Wireless社(本社:米国カリフォルニア州)が開発した、802.11n対応の無線LANアクセスポイント「ORiNOCO AP-8000」及び「ORiNOCO AP-800」の発売を2009年1月1日から開始いたします。

IEEE802.11nは企業の有線LANを代替する最適な無線LANとして期待されていますが、実際の導入は遅々として進んでいないのが現状です。「スループット」と「高額な初期投資」という2つの課題がネックとなっていましたが、今回発売となるProxim Wireless社の「AP-8000」と「AP-800」は、これら2つの問題をクリアし、無線LAN本来の可用性を実現するIEEE802.11n対応製品として、企業の無線LAN導入に最適なアクセスポイントです。

「AP-8000」は、従来のIEEE802.11n対応製品では実現できなかった有線LANを超える320Mbpsのスループット(デュアルバンド)を達成した業界初のアクセスポイントです。「AP-800」のスループットも170Mbps(シングルバンド)を超えており、企業規模の大小を問わず、あらゆる要求を充足するパフォーマンスを実現しています。また「AP-8000」、「AP-800」ともに、高額なコントローラを必要としないため、無線 LAN導入時の初期投資を最小限に抑えることが可能となりました。

「AP-8000」はデュアル802.11a/b/g/n機能が実装されており、11a/n×2及び11b/g/n×2のような同じ周波数帯域を1台のアクセスポイントで同時に利用することができる上、デュアルバンドでの使用時もPoEによる電源供給は802.3afのみのため、アクセスポイント及び PoEの設置台数を半減でき、最小限の配線工事や電源工事で導入することができます。
また、従来のProxim Wireless社の802.11a/b/g対応アクセスポイントを「AP-8000」、「AP-800」へ置き換える際は、マウント部分をそのまま利用できるので、取り外しや取り付けの作業も不要です。

費用対効果に優れた「AP-8000」、「AP-800」は、企業が低価格で容易に802.11nの導入を実現するための最適なアクセスポイントです。


●販売ターゲット
一般企業、官公庁、ホテルやイベント施設、公共施設等

●販売目標
初年度販売台数 3,000台

● 希望小売価格
ORiNOCO AP-8000  ¥158,000 (消費税別)
ORiNOCO AP-800  ¥118,000 (消費税別)

このプレスリリースの付帯情報

Proxim ORiNOCO AP-8000

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事