logo

ネットオークションお役立ちツールとして、Q&Aコミュニティーを活用

日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWave」モバイル、「楽オク」との期間限定キャンペーン開始! 出品アイテムのことやネットオークションに関する疑問や不安を、経験者からの回答で解消できる

日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWave」を運営する株式会社オウケイウェイヴ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:兼元謙任)は、iモード(R)公式サイト、au、ソフトバンクの3キャリアに対応したQ&Aサイト「OKWave」モバイル版(http://mobile.okwave.jp/)にて、「楽天オークション」(http://auction.rakuten.co.jp/ 以下、楽オク)と共同で2008年12月10日より1月13日までの期間限定キャンペーンを実施し、オークション市場の活性化をはかります。

≪キャンペーン概要≫
〔キャンペーン名〕 楽天オークション×OKWaveプレゼントキャンペーン
〔応募期間〕 2008年12月10日~2009年1月13日
〔応募方法〕 (1)OKWaveへの新規登録(※無料) (2)OKWaveオークションカテゴリーに質問を投稿
〔URL〕 リンク 
〔プレゼント〕 (1)全員に無料ゲーム (2)全員にデコメール

オウケイウェイヴは当キャンペーンを通じて、ネットオークションに興味はあるけれども不安や疑問を感じ躊躇している未経験者や初心者にとって、気軽に経験者に質問し、問題解決することができる場を提供いたします。
モバイルからのオークションは、オークション参加者にとって気になる落札金額や制限時間などを、“いつでも、どこからでも”確認できる身近なツールとして、さらに大きな広がりが期待されます。さらに、出品された商品に関する一般の口コミや話題性の高い商品の評判を知ることができる『コミュニティーの場』であるQ&Aサイトとの親和性は非常に高く、盛り上がりが期待できます。

「OKWave」モバイル版は、従来のiモード(R)公式版に加え、本年11月25日より、au、ソフトバンクモバイルの3キャリア対応をいたしました。
オウケイウェイヴは今後も様々なシーンで活用できるQ&Aサービスを提供して参ります。

■日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWave」について
リンク
2000年1月オープンの日本初、最大級のQ&Aサイト。会員ユーザからの質問に、別の会員ユーザが回答する場を提供。ユーザの知識・経験・知恵を引き出してコンテンツを生成するCGMの仕組みはWeb2.0そのもの。「OKWave」の1,700万件以上のQ&Aコンテンツは約130万人の会員ユーザをはじめ、毎月4,100万人以上の閲覧ユーザに利用されています。Q&Aコンテンツの質を管理するCVM(Contents Value Management)を追求した結果、大手ポータルサイトや企業のサポート部門等、100社以上がパートナーサイトとして「OKWave」を導入。また、iモード公式版、au、ソフトバンク3キャリア対応の「OKWave」モバイル版も展開。

■株式会社オウケイウェイヴについて
リンク 
世界中の人と人を信頼と満足で繋いでいくことを理念に、1999年7月設立。米国で今日注目を集めるQ&Aサイトを2000年1月にいちはやく「OKWave」(リンク)として開設。会員数130万人、月間訪問者4,100万人以上、月間PV5.5億を数え、大手ポータルサイトや企業の顧客サポート部門等100社以上に導入しています。更に、その運営ノウハウを応用し、エンタープライズQ&Aソリューション「OKBiz」をはじめFAQ作成管理ツール「OKWave Quick-A」やQ&A情報活性化ツール「OKWave ASK-OK」を展開。2006年6月に名証セントレックスに株式上場(証券コード:3808)。2007年10月に楽天株式会社、2008年3月には米国マイクロソフトコーポレーションと業務・資本提携を締結。今後は、Q&Aの課金市場の創出、ベータオープンした「OKWave」英語版、中国語版を皮切りとした2010年の10言語、100ヶ国への事業展開を目指します。

■楽天オークション株式会社について
リンク
楽天株式会社60%、株式会社NTTドコモ40%の出資により、2005年12月1日に設立。「楽天オークション」サービス開始にあたり、インターネットオークションユーザの利便性を高め、安心かつ安全な取引の場を提供することを目的とし、日本全国の幅広い世代のユーザ獲得を目指し、2006年11月13日にサービスを開始。また、日本郵便 郵便事業株式会社およびヤマト運輸のそれぞれで、匿名で利用可能なエスクローサービス「楽天あんしん取引」を提供。2008年2月よりNTTドコモ、ソフトバンク、au、3キャリアの公式メニューとしてサービス提供。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。