logo

スカイアーチ、「ゲストOS追加」にroot権限付与「セルフマネージド」登場

使えば使うほど安くなる月額\7,583~低価格帯、サーバー統合で運用コストを大幅に削減

ITアウトソーシングを提供する株式会社スカイアーチネットワークス(本社:東京都港区三田、代表取締役社長:江戸 達博、以下「スカイアーチ」)は、本日、仮想専用サーバーの「プロアクティブ・ホスティング」で論理サーバー台数を追加するオプション「ゲストOS追加」に、初期費用\31,500、月額単価\7,583~/OS*の低価格のラインナップ「セルフマネージド」を追加したことを発表しました。

「ゲスト OS 追加(セルフマネージド)」は、お客様の専用物理サーバー内に仮想化技術により論理サーバーを追加します。root権限をお渡しして、サーバーの主な運用管理をお客様側で行うことで、初期費用\31,500、月額単価\7,583/台~*の低価格でのご利用が可能です。

開発・検証環境を用意したいお客様など、以下の点で適しています。
(1)お客様専用サーバー内にOSを追加するため自由にアプリケーションの検証、サーバーの設定が可能
(2)リリースや計画の変更に合わせてスケールアップ、ダウンが簡単・迅速
(3)低コスト

今後もスカイアーチは、「あなたの側で、あなた以上に考える」、お客様のビジネスをハードウェアから解放するサービスを開発し、ビジネスの革新を支援するパートナーとして信頼を獲得してまいります。

* 10 OSご利用時の1 OS(論理サーバー)あたりの月額単価

■「ゲスト OS追加(セルフマネージド)」サービス概要
・root権限付与
・OS再インストール(平日10:00~18:00)

■「ゲストOS追加」サービス料金表
サービス名:ゲストOS追加(セルフマネージド)
初期費用:\31,500 / OS(税抜 \30,000 / OS)
月額費用(基本料金):\5,250 / OS税抜 \5,000 / OS
月額費用(仮想化ライセンス):\9,450 ~(税抜 \9,000 ~)

サービス名:ゲストOS追加(マネージド)
初期費用:\102,900 / OS(税抜 \98,000 / OS)
月額費用(基本料金):\36,750 / OS(税抜 \35,000 / OS)
月額費用(仮想化ライセンス):\9,450 ~(税抜 \9,000 ~)

※本サービスのご契約期間は 6 ヶ月となります。
※仮想化ソフトウェアには「 Parallels Virtuozzo Containers 」を採用しています。
※RHEL などの有償 OS をご利用の場合は、上記料金のほかに OS 年間サポートライセンス費用が別途必要になります。

■このニュースリリースに関するお問い合わせは下記まで
株式会社スカイアーチネットワークス
マーケティング担当:松倉
TEL 03-5444-7300
FAX 03-5444-7355
info@skyarch.net
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。