logo

『骨髄バンク活動の普及を目的に「藤川球児×サイボウズ 骨髄バン ク支援イベント」開催 ~ 野球を通じ、骨髄バンクの助け合いの精神と、チームワークの 大切さを伝える ~』

サイボウズ株式会社 (所在地: 東京都文京区 代表取締役社長: 青
野 慶久 (戸籍名: 西端 慶久) 以下サイボウズ) と財団法人骨髄移
植推進財団(所在地: 東京都千代田区、理事長: 正岡 徹 以下骨髄
移植推進財団)、株式会社KDNスポーツジャパン(所在地: 東京都
港区、代表取締役社長: 小島一貴 以下KDN)は、2008年12月6日
(土)・7日(日)、プロ野球の藤川 球児 選手(阪神タイガース)
と共に、骨髄バンク活動の普及を目的にした「藤川球児×サイボウ
ズ 骨髄バンク支援イベント」を開催いたします。

藤川選手は2005年のオフシーズンに、地元高知の野球少年が、血液
の病気でドナーを捜している事を知り、「僕は、阪神タイガースに
所属していますが、一個人として力になれればいいなと思います。
一人一人が協力すれば、それが大きな力となり、助けになることが
できると思います。」という想いから今回のイベントを企画されま
した。サイボウズ社長、青野も今年の夏に骨髄液の提供を行い、そ
こで日本国内のドナー登録者の数の少なさを知り、登録の呼びかけ
を自身のブログで掲載しておりました。サイボウズが企業理念とし
て掲げる「人間尊重」、更にはサイボウズの行動指針の「サイボウ
ズ五精神」の1つでもある「チームワーク」、この力を骨髄バンク
ドナー登録者の普及に役立てられないかと考え、タッグを組む事と
なりました。

野球教室では、藤川選手をはじめとする現役プロ野球選手と共に、
サイボウズ野球部員の当社社長、青野や、四国アイランドリーグ出
身で現在はサイボウズ社員である沢西康明と勝沢賢一が、子供達へ
野球を通じて骨髄バンクの助け合いの気持ちやサイボウズのモット
ーであるチームワークの大切さを伝えてまいります。また、シンポ
ジウムでは、骨髄バンクの普及を強く願う藤川選手や、今年骨髄液
の提供を行った青野が、それぞれの体験や思いについて講演を行い
ます。更に、藤川選手がチャリティオークションを行い、音楽バン
ド「スーパーバンド」が骨髄バンクのテーマソングを披露する予定
です。

また、サイボウズでは今回のイベントの協賛だけではなく、現在試
験的に提供している「サイボウズ ツールバー β」(※)の検索収
益の一部を骨髄移植推進財団に寄付するキャンペーンの実施につい
ても計画しております。

※「サイボウズ ツールバー β」とはインターネットにアクセスし
ている時でも、グループウェア「サイボウズ Office 7」の機能
をワンクリックで使用できる、Internet Explorer用のツールバ
ーです。
 ▽サイボウズ ツールバー
 リンク

■野球教室
・日時:2008年12月6日(土)9:30~11:00(9:00開場)
・場所:神宮外苑室内野球練習場(東京都新宿区霞ヶ丘町2-3)
    (リンク
・概要:藤川選手をはじめとする現役プロ野球選手が子供達から来
    場された父兄様まで広い世代に対して骨髄バンクの活動を、
    野球教室という分かりやすいフィルターを通して伝えます。
    また、骨髄バンクの助け合いの気持ちや、サイボウズのモ
    ットーであるチームワークの大切さなども野球を通じて学
    んでいただきます。
・参加者
 -阪神タイガース
  藤川 球児 選手・久保田 智之 選手・橋本 健太郎 選手
 -東京ヤクルトスワローズ
  高井 雄平 選手
 -サイボウズ株式会社 
  代表取締役社長 青野 慶久
  野球部 沢西 康明・勝沢 賢一(四国アイランドリーグ出身者)

■シンポジウム
・日時:2008年12月7日(日)13:00~15:00(12:30開場)
・場所:品川プリンスホテル メインタワー15F 京都の間
    (東京都港区高輪4-10-30)
     リンク
・概要:藤川選手の想いである骨髄バンクの普及活動を促進するた
    めのシンポジウムを実施。有識者の意見やサイボウズ社長、
    青野をはじめとする骨髄バンクに関わった人々の体験や思
    いを共有することで、骨髄バンク活動への理解や認識の広
    がりを目指します。
・参加者
 -阪神タイガース 
  藤川 球児 選手・久保田 智之 選手・橋本 健太郎 選手
 -千葉ロッテマリーンズ 
  金澤 岳 選手
 -サイボウズ株式会社 
  代表取締役社長 青野 慶久


■藤川 球児 選手
高知商業高校では2年の夏に甲子園に出場し、1998年にドラフト1位
で阪神タイガースに入団。2002年に念願のプロ初勝利をあげると頭
角を見せ始め、2005年にはシーズン80試合登板達成し、2006年は35
試合連続無失点記録等の日本新記録を次々と樹立。球界随一の豪快
なストレートを武器に、今や押しも押されぬクローザーへと成長し
ていった。また、WBC日本本代表で世界一を経験した他、北京オリン
ピック日本代表でも、貴重なセットアッパーとしてチームに貢献し
た日本を代表する投手。

最優秀中継ぎ投手 2006年
最多セーブ投手  2007年
オールスター出場 2005年~2007年
日本シリーズ出場 2005年

■サイボウズ株式会社
サイボウズはソフトウェア会社として1997年に設立されました。誰
もが簡単に使えることを追求したコンセプトに基づき、ビジネス用
ソフトウェアを開発・販売しています。主力製品のWebグループウ
ェア「サイボウズ Office」と「サイボウズ ガルーン」は、現在2
万8千社に導入され、290万人を超えるユーザーにご利用いただいて
おります。社内には野球好きな社員も多く、社内でのクラブ活動に
は野球部もあり、活発に活動が行われています。社長の青野も野球
部の一員です。青野は子供の頃からの野球好きで、一時はプロ野球
選手を目指したこともあります。しかし、高校野球で有名な今治西
高校へ進学するも、将棋部に入部してしまうという逸話もあります。
今は社長業に専念する傍ら、子供の頃に抱いていた夢に思い巡らせ
ながら白球を追いかけて汗を流しています。

URL :リンク
設立 :1997年8月8日
資本金 :553,000千円(2008年1月31日現在)
代表者名:代表取締役社長 青野 慶久
所在地 :東京都文京区後楽一丁目4番14号
事業内容:情報通信、情報提供に関するサービスやソフトウェアの
     開発、販売、保守

■財団法人骨髄移植推進財団
URL :リンク
設立 :1991年12月18日
基本財産:661,000千円
代表者名:理事長 正岡 徹
所在地 :東京都千代田区神田錦町3丁目19番地 廣瀬第2ビル7F
事業内容:公平かつ迅速なコーディネートの推進と、一人でも多く
     のドナー登録者の確保により、非血縁者間骨髄移植の仲
     介件数増加を図ります。そのため、財政基盤の安定化を
     図りつつ、事業推進に向けた環境整備に取組みます。

■株式会社KDNスポーツジャパン
設立 :2008年4月1日
資本金 :1000万円
代表者名:代表取締役 小島 一貴
所在地 :東京都港区赤坂4-5-21-423
事業内容:エージェント業務・プロアスリートの肖像管理・マネジ
     メント

■関連URL
サイボウズ青野の3日ボウズ日記 骨髄移植ドナー体験記
リンク

------------------------------------------------------------
《本件に関するお問い合わせ先》
■サイボウズ株式会社 リンク
 〒112-0004 東京都文京区後楽 1-4-14 後楽森ビル12階 
 マーケティングコミュニケーション部 PRグループ 村松 
 MAIL: pr@cybozu.co.jp
TEL: 03-5805-9037 / FAX: 03-5805-9036
■財団法人骨髄移植推進財団 リンク
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3丁目19番地 廣瀬第2ビル7F
 広報渉外部 大久保英彦 
 MAIL: ookubo@jmdp.or.jp
TEL: 03-5280-8111 / FAX: 03-5280-0101
■株式会社KDNスポーツジャパン
 〒107-0052 東京都港区赤坂4-5-21-423
 藤川球児選手担当 内田康貴 携帯 080-6575-1822
 MAIL: yuchida@kdn-sports.com
TEL: 03-3568-7430 / FAX: 03-3568-7431
------------------------------------------------------------
※本文中に記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標また
 は商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事