logo

ユーザーに代わって資金運用を行うロボットソフト「サヤ取りマネービルダー」を発売

株式会社システック 2008年12月01日 17時30分
From DreamNews

情報関連機器、資産運用ソフトの企画・開発を手がける株式会社システック(本社:愛知県東海市、代表取締役:峰松則義)は、
株式投資によってローリスクで資金運用ができる「サヤ取りマネービルダー」を発売しました。
「サヤ取り」は、世界中のファンドマネージャーや証券会社の自己売買などで盛んに行われている裁定取引の一つで、上場株式の同業種、異銘柄間の取引に応用して個人投資家でも比較的簡単に、しかも安全な取引ができる手法として位置付けできるものです。
株価の動きに連動性のある二つの銘柄の株価の差に着目し、売りと買いを両建てしてリスクを抑える投資手法なのです。
株式市場には、これといった理由もなく高くなった銘柄もあれば、安値をつけている銘柄もあります。株価はいずれは適正なところに収束するわけですが、そのような一時的な市場のゆがみに対し、信用取引を利用してA社とB社の株を組み合わせて売買することで高い安全性を確保しながら収益をあげることが可能になります。

「サヤ取り」は、機械的に売買をすればよいことから、ギャンブル的な快感、刺激こそありませんが、相場が上昇相場はもちろん、下落相場であっても利益を出すことができるのです。ビジネス的な投資を考えるとき、決められたルールに従って淡々と売買ができないものかと考えられた方も多いのではないでしょうか。

現代はインターネットを使った取引の普及により、個人投資家も手軽に株式投資に参加できるようになりました。しかし、安定的に利益を上げていく難しさを痛感された方もいらっしゃることでしょう。
「サヤ取りマネービルダー」を使って銘柄ペアと投資ルールを決定してしまえば、ユーザーはパソコンの前に張り付くことなく、この一時的な株価の歪みを逃さずに収益チャンスに変えることが可能です。
「サヤ取りマネービルダー」は、ビジネス的な投資を考える方はもちろん、仕掛け、手仕舞いに対して自信が持てないといった投資家の皆様を強力に支援するロボット的なソフトなのです。日本の株式市場は世界のマーケットの影響を受けることも多く、本年9月以降の株価急落は市場全体が、しかも一気に下落するという現象となりました。個人投資家の多くはこの状況に一喜一憂し、多額の資金を投じたまま動きの取れない所に陥ってしまいました。
弊社では、投資家の皆様に安定した資金運用を可能にするツールを提供することで、ゆとりある運用計画が実現できるよう願っております。
製品情報はこちら リンク

■本件に関するお問い合わせは、下記にお願い致します。
 株式会社システック 営業企画部
 担当:森下
 TEL:052-601-4911 FAX:052-601-5789
 URL:リンク
 E-mail:info@systec-inc.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。