logo

日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWave」 モバイル主要3キャリアでの質問回答を開始! - 高まるモバイルからのQ&Aサービスのニーズに対応 - http://mobile.okwave.jp/

日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWave」を運営する株式会社オウケイウェイヴ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:兼元謙任)は、FOMA(R)携帯電話から利用可能なQ&Aサイト「OKWave」iモード(R)公式版(http://mobile.okwave.jp/)に引き続き、au、ソフトバンクの3キャリア対応を2008年11月25日より開始いたします。

オウケイウェイヴはQ&Aサイト「OKWave」のモバイルサービスとしてこれまで、質問回答の投稿が可能なiモード公式版、Q&Aの閲覧が可能なモバイル版(3キャリア対応)を提供してきましたが、この度au、ソフトバンク対応版を追加し3キャリア全てにおいて質問回答の投稿が可能となりました。いずれも会員登録・利用すべて無料で利用可能です(パケット通信料は別途かかります)。
2007年7月より当社が提供している「OKWave」iモード(R)公式版では、PVは前年同月比1.4倍の230万PV/月、ユニークユーザ数は3.3倍の18,000UU/月にのぼり、携帯電話を利用して問題解決できるQ&Aサイトの市場の伸びが伺えます。
当社は今月PC版「OKWave」で提供開始した、画像、動画、音声を添付して質問回答できる“マルチメディアQ&Aサービス”もモバイルサービスに導入予定であり、ケータイがもつ“どこからでも、いつでも”の特性を活用したサービスを今後も提供して参ります。



■日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWave」について リンク
2000年1月オープンの日本初、最大級のQ&Aサイト。会員ユーザからの質問に、別の会員ユーザが回答する場を提供。ユーザの知識・経験・知恵を引き出してコンテンツを生成するCGMの仕組みはWeb2.0そのもの。「OKWave」の1,700万件以上のQ&Aコンテンツは約130万人の会員ユーザをはじめ、毎月1,000万人以上の閲覧ユーザに利用されています。Q&Aコンテンツの質を管理するCVM(Contents Value Management)を追求した結果、大手ポータルサイトや企業のサポート部門等、100社以上がパートナーサイトとして「OKWave」を導入。また、iモード公式版、au、ソフトバンク3キャリア対応のモバイル版「OKWave」も展開。


■株式会社オウケイウェイヴについて リンク
世界中の人と人を信頼と満足で繋いでいくことを理念に、1999年7月設立。米国で今日注目を集めるQ&Aサイトを2000年1月にいちはやく「OKWave」(リンク)として開設。会員数130万人、月間訪問者4,100万人以上、月間PV5.5億を数え、大手ポータルサイトや企業の顧客サポート部門等100社以上に導入しています。更に、その運営ノウハウを応用し、エンタープライズQ&Aソリューション「OKBiz」をはじめFAQ作成管理ツール「OKWave Quick-A」やQ&A情報活性化ツール「OKWave ASK-OK」を展開。2006年6月に名証セントレックスに株式上場(証券コード:3808)。2007年10月に楽天株式会社、2008年3月には米国マイクロソフトコーポレーションと業務・資本提携を締結。2008年11月19日にはQ&A投稿への「画像」「動画」「音声」添付による日本初となる“マルチメディアQ&Aサービス”を開始。今後は、Q&Aの課金市場創出、2010年の10言語、100ヶ国への事業展開を目指します。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。