logo

50℃対応・低消費電力の 100Mbps8ポート・タップスイッチ CentreCOM FS708TPL V2を新発売

アライドテレシス株式会社(本社 東京都品川区、代表取締役社長 大嶋章禎)は、
10BASE-T/100BASE-TXポート(自動認識)を8ポート装備したファーストイーサネ
ット・タップスイッチCentreCOM FS708TPL V2の出荷を11月25日より開始します。

CentreCOM FS708TPL V2は、全ポートにMDI/MDI-X自動切替機能を搭載し、ポ
ートの種別(MDI/MDI-X)やケーブルタイプ(ストレート/クロス)に関わらず簡単に
接続が行えます。また、オートネゴシエーション機能により、全ポートが10Mbps/
100Mbps、Full Duplex/Half Duplexの自動認識に対応し、10Mbps/100Mbps混在
環境においても導入が容易です。この他、通信時に過度なトラフィックが発生した
際にパケットの損失を防ぎ正常な通信を維持するフローコントロール機能
(IEEE802.3x PAUSE/バックプレッシャー)、802.1X認証を行っているレイヤー2/3
スイッチと端末の間に本製品を設置することが可能なEAPパケット透過、スパニン
グツリーの段数制限の対象となることなくスパニングツリー構成を拡張することが
できるBPDUパケット透過といった機能をサポートしています。

CentreCOM FS708TPL V2は、最大消費電力を従来品と比較して47.1%削減*1し
た環境配慮型(エコ・フレンドリー)製品です。また、動作時温度は0~50℃に対応
します。小型・軽量のプラスチックボディーを採用し、標準装備のマグネットを使用し
てデスクサイドやパーティションなどのスチール面にも設置できます。

*1 全ポート通信時の、弊社従来品FS708TPLとの比較。

製品名             標準価格(税別)/リリース日
CentreCOM FS708TPL V2(RoHS) 14,200円/ 11月25日

---------------------------------------------------------------------
<<製品に関するお問合せ先>>
TEL:0120-860442

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事