logo

Ekahau社の無線LANサイトサーベイツール、802.11nに対応

安全、安心なネットワーク社会の実現を目指す株式会社ディアイティ(本社:東京都江東区)は、IEEE802.11nに対応したEkahau社(本社:米国)のサイトサーベイツール「Ekahau Site Survey 4.4」の販売を12月1日より開始します。

電波をPC上で可視化することにより、無線LAN構築時のサイトサーベイの効率を高めるサイトサーベイツールとして定評のある「Ekahau Site Survey」が、従来のIEEE802.11a/b/gのサポートに加え、IEEE802.11nにも対応し、さらに幅広い環境において安定した無線 LANを構築するための最適なサイトサーベイツールへとバージョンアップしました。

一般的に無線LANトラブルの多くは、機器の問題ではなく予期せぬ電波の存在や電波強度に起因しており、これらを未然に防ぎ、安定した無線LANを構築するためには、目に見えない無線の強度や電波の到達範囲を現地でサーベイすることが必要不可欠です。

「Ekahau Site Survey 4.4」は、特定アクセスポイントを検出する機能、上下階の電波の影響を可視化する機能、データ、音声等の使用目的別に無線LAN環境をチェックし問題点を表示する機能、レポートのカスタマイズ等の多くの新機能を搭載しており、IEEE802.11nに対応すると同時により使い勝手のよいサイトサーベイツールとなりました。


●販売ターゲット
ネットワーク構築事業者、一般企業

●販売目標
200ライセンス

●希望小売価格(消費税別)
Ekahau Site Survey 4.4 Standard オープンプライス(参考価格:¥293,000)
Ekahau Site Survey 4.4 Professional オープンプライス(参考価格:¥705,000)
※ 1年間の保守契約料を含みます。

●仕様
OS   :Windows XP、Windows 2000、またはWindows Vista
メモリ :1GB 以上
HDD  :1GB 以上
解像度 :1024x768ピクセル、またはそれ以上の画面解像度(32ビット色の色数を推奨)

このプレスリリースの付帯情報

Ekahau Site Survey 4.4 信号強度のカラーグラフィック表示サンプル

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事