logo

RSSリーダーで読みたい有名人ブログは芸能人と政治家がトップ ~ レッドクルーズ、RSSフィード検索の人気キーワードランキングを公開

レッドクルーズ株式会社(以下「レッドクルーズ」、本社:東京都港区、代表取締役CEO:保延裕子)は11月18日、RSSリーダー(自分の好きなブログやサイトの新着情報をまとめ読みするソフトウェア)で読むコンテンツを探すためのRSSフィード検索サービスにおいて、最も多く検索されたキーワードのトップ10ランキングを発表しました。8~10月の3ヶ月間合計では「ニュース」、「iPhone」、「ブログ」が総合トップ3となりました。有名人ブログ(RSS)に関するキーワードでは1位「芸能人」、2位「政治家」と政治家ブログの人気が芸能人に迫り、不透明な政局や経済情勢下におけるユーザーの政治への関心の高さが反映されました。「芸能人」、「政治家」は総合ランキングでもそれぞれ5位、6位とトップレベルの人気でした。

最近では好きなブログやウェブサイトのコンテンツを自分のRSSリーダーに登録して更新情報をまとめ読みする楽しみ方が広がりつつあります。RSSフィードとはそのコンテンツの単位のことで、レッドクルーズのRSSフィード検索サービスを使うと、自分の好きなキーワードに関連したRSSフィードの一覧が表示され、気に入ったものがあればクリックひとつで手持ちのRSSリーダーに取り込むことができます。ここでの検索回数が多いキーワードは、継続的に更新情報を読みたい人が多い分野であることを意味します。

レッドクルーズRSSフィード検索の人気キーワードランキングトップ10(総合部門、有名人ブログ部門)など利用動向は次の通りでした。2008年8月から10月までの3ヶ月間が今回の分析対象です。(※月別内訳等、詳細は「レッドクルーズRSSフィード検索利用動向サマリー2008年8、9、10月度版」のページ リンク でご覧下さい。)

■期間中(8月1日~10月31日)の延べ検索回数(検索結果ページの閲覧回数合計)
38,828回 (内訳:8月11,079回、9月11,122回、10月16,627回)

■検索されたキーワードの種類 (8~10月合計)
928ワード (内訳:8月368ワード、9月439ワード、10月525ワード)

■総合部門ランキング トップ10 (8~10月合計)
※カッコ内は検索回数
第1位: ニュース (1,109回)
第2位: iPhone (1,093回)
第3位: ブログ (1,020回)
第4位: スポーツ (852回)
第5位: 芸能人 (826回)
第6位: 政治家 (745回)
第7位: IT (743回)
第8位: RSS (600回)
第9位: 経済 (572回)
第10位: お笑い芸人 (550回)
------------------
1~10位合計: 8,110回 (延べ検索回数38,828回の約21%)

■有名人ブログ部門ランキング トップ10 (8~10月合計)
※カッコ内は検索回数
第1位: 芸能人 (826回)
第2位: 政治家 (745回)
第3位: お笑い芸人 (550回)
第4位: 社長 (500回)
第5位: アスリート (469回)
第6位: 議員 (456回)
第7位: タレント (429回)
第8位: アイドル (306回)
第9位: モデル (248回)
第10位: 学者 (240回)
------------------
1~10位合計: 4,769回 (延べ検索回数38,828回の約12%)

■総括

1. 大人気ジャンルは5つ
検索回数トップ10(総合部門)のキーワードは、(1)ニュース、(2)IT、(3)有名人ブログ、(4)スポーツ、(5)経済の4つに大きく分類できる。従ってこれら5つのジャンルが、現在のところ、最も多くの読者が更新情報を継続的に読んでいきたいとする分野と思われる。

2. トップ10構成比は僅か21%で減少傾向、すなわち読者の関心事は分散傾向に
トップ10入りした人気キーワードと言えども、延べ検索回数に占める割合は必ずしも高くない。8~10月中に検索されたキーワード全928種類の延べ検索回数38,828回のうち、トップ10(総合部門)キーワードの合計検索回数は8,110回と全体の21%に過ぎない。さらにこの数字を月別に見ると、8月27%、9月21%、10月19%と減少傾向にある。したがって、ユーザーニーズは多様で幅広く分散しており、その傾向は今後ますます強くなるものと思われる。

3. 有名人ブログでは「芸能人」と「政治家」の人気がトップ
トップ10(総合部門)において「ブログ」「芸能人」「政治家」「お笑い芸人」と、有名人ブログへの関心を示すと思われるキーワードが4つもランクインしたことから、有名人ブログの人気が顕著であると思われる。中でも、「芸能人」と「政治家」は月別に見ても総合トップ10に必ず入っており、有名人ブログ(RSS)関連のカテゴリーでは1位「芸能人」、2位「政治家」と、トップクラスの人気である。政治家ブログの人気が芸能人に迫っていることも注目に値する。これは、不透明な政局や経済情勢下におけるユーザーの政治への関心の高さが反映されたと思われる。特に今回の分析対象となった8~10月は、自民党総裁選、世界的な金融危機、衆議院解散総選挙の日取りが盛んに報道された時期と重なり、政治家がネットで直に発する更新メッセージをRSSリーダーでまとめ読みすることをユーザーが望んだことの現われであろう。

4. ここでも「iPhone」フィーバー
RSSフィード検索という性質上、何らかのジャンルを意味する言葉など比較的幅広い意味を持つ名詞がトップに並びがちであるが、特定の商品名である「iPhone」が総合第2位にランクしているのは注目に値する。「iPhone」は8月は491回検索され、2位の「オリンピック」(検索回数361回)を引き離し1位であった。このことは「iPhoneに関する新着情報をリアルタイムでチェックし続けたい」とするiPhoneの熱烈なファンが多いことを示すものと思われる。

5. 検索回数、検索キーワード数、ともに増加傾向にあり、RSSは活性化基調に
検索キーワードの種類は、8月368ワード、9月439ワード、10月525ワードと月ごとに増加基調で推移した。検索回数の推移は、8月11,079回、9月11,122回、10月16,627回と、8月から10月にかけて50%増となった。これらの結果から、ユーザーのRSSフィード検索体験が豊かになりつつあり、RSSが活性化基調にあることが推測される。

■関連ウェブサイト

レッドクルーズRSSフィード検索利用動向サマリー2008年8、9、10月度版
※転載の際は出典(レッドクルーズ株式会社)を明記して下さい。
リンク

レッドクルーズホームページ
リンク

■RSSとは

RSSとは、ユーザーに最新情報を迅速に届ける新しい手段として世界的に注目されるインターネット技術です。RDF Site Summary、Rich Site SummaryまたはReally Simple Syndicationなどの略で、サイトの見出しやリンク先などをユーザーのPCが識別できるよう配信するためのXMLという言語を基盤とするフォーマットです。RSSで配信される新着情報を見るためにはRSSリーダーという専用ソフトを使います。ユーザーはRSSリーダーに自分の好きなブログやサイトをいろいろ登録しておくと、更新情報をまとめ読みすることができます。

■レッドクルーズ株式会社について

レッドクルーズは企業と消費者などを結ぶ次世代型コミュニケーションサービスを提供する企業です。「企業が消費者に一方的に情報を見せたり送り込むのではなく、企業と消費者がもっと有機的にコミュニケーションするための仕組みづくりを実現しよう」という理念のもと、RSSなどの次世代型技術に着目しています。エンドユーザー向けには、「RSSを遊ぶ。」コンセプトのもと、提案型のRSSフィード検索サービス、RSSリーダー「eクルーザー」、ブログパーツ「ログログシール」などを提供しています。企業向けには、包括的RSS配信ソリューション(RSS生成、配信、オンラインRSS編集ツール「editCruiser(エディットクルーザー)」、RSSをブログに表示するブログパーツ、ログ解析、コンサルテーションなど)を提供しています。RSSリーダー「eクルーザー」は、採用企業間で読者とコンテンツを共有するプラットフォームが特徴で、総ダウンロード数が約200万件に達しました。また、SEO対策を施したプレスリリース原稿作成・配信代行サービス「リリースマジック」も提供しています。


【本件に関するお問い合わせ先】
レッドクルーズ株式会社 
代表取締役 保延(ほのべ)裕子
Tel: 03-3408-5509
E-mail: info@redcruise.com

《関連URL》
リンク
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事