logo

アクテル、「Embedded Technology 2008」に出展

~最新のフラッシュFPGAソリューションを展示~

アクテル ジャパン株式会社(東京都渋谷区、米国本社:カリフォルニア州マウンテンビュー)は2008年11月19日(水)から21日(金)までパシフィコ横浜にて開催される『組込み総合技術展Embedded Technology 2008 (ET2008)』(主催:社団法人組込みシステム技術協会・JASA)に出展します。販売代理店である株式会社立花エレテック、株式会社ジェピコも参加し、ブース番号は B-19 となります。

低消費電力を実現するフラッシュFPGA「IGLOO」や、世界初のミックスド・シグナルFPGA 「Fusion」など、アクテル独自の不揮発性やワンチップFPGAソリューションをご紹介します。
また、パシフィコ横浜のアネックスホール(F206)で開催されるFPGAトラックにおいて、当社エンジニアが、設計フローや開発ツールを使用したデモンストレーションを含む 2つのセッションを実施します。


                          記

日程 : 2008年11月19日(水)~21日(金) 10:00 AM - 5:00 PM
会場:  パシフィコ横浜 (ブース番号 : B-19)

アクテルブース展示内容:
● ロジック、メモリ、アナログとプロセッサをワンチップに統合し、ARM Cortex-M1に対応するFusionミックスド・シグナルFPGAのデモ展示と採用事例(産業用サーボモータ)
● 組み込みアプリケーション向けのFusionをベースとしたシステム・マネジメント開発キット
● 低消費電力FPGA IGLOOを使用したLCDディスプレイ・アプリケーション
● HMI(ヒューマン・マシーン・インターフェイス)やミニ・モータ・コントロールなどの携帯アプリケーション


FPGA トラック・セッション (会場 : アネックスホール F206)
--------------------------------------------------------------
<日程>     11月20日(木)13:00 - 13:45
<セッション>   FP-3
<タイトル>   「簡単に出来る!超低消費電力FPGA設計」
<講演者>    アクテルジャパン AE 鈴木 裕子
--------------------------------------------------------------
<日程>     11月21日(金)13:00 - 13:45
<セッション>   FP-9
<タイトル>   「プロセッサ内蔵のミックスド・シグナルFPGAによる   
         アナログ制御の実現」
<講演者>    アクテルジャパン FAE  中村 幸二
--------------------------------------------------------------


アクテル ジャパンの Embedded Technology 2008出展に関する情報はリンクをご参照下さい。


アクテルについて
アクテルは低消費電力とミックスド・シグナルFPGAのリーダーで、システムならびに電力管理の広範囲にわたる製品群を提供しています。アクテルは、電力が課題(=Power Matters)だと考えています。詳しい情報はリンクをご覧下さい。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事