logo

PTC(R)、Pro/ENGINEER(R)MANIKIN(TM)を発表 人体と製品の相互作用を最適化する新ソリューション

開発コスト削減と市場投入時間短縮を、製品ライフサイクル初期におけるビジュアライゼーション、シミュレーション、検証により実現

【2008年11月12日】PTC(本社:米国マサチューセッツ州、Nasdaq: PMTC、社長兼CEO:リチャード・ハリソン)は、3次元デジタル人体モデリング・ソリューションであるPro/ENGINEER Manikinの発売を発表しました。このソリューションは、設計チームがCAD製品モデルにデジタル人体モデルを加え、人体と製品の相互作用をシミュレートし検証することを可能にします。2つの新モジュールであるPro/ENGINEER Manikin ExtensionとPro/ENGINEER Manikin Analysis Extensionにより、PTCの製品開発システム(PDS)主要構成要素であるパラメトリック3次元CAD/CAM/CAEソフトウェアPro/ENGINEERのユーザーに人間工学及びヒューマン・ファクタの解析機能が提供されます。詳細設計プロセスを加速し、コストのかかる試作品の製作を削減することにより、革新的で競合力の高いものづくりを支援し、市場投入時間短縮及び品質向上、コスト削減を実現させます。

CIMdata社シニア・アナリストのジョン・マクレル(John MacKrell)氏は、「PTCの新しいマネキン・ソフトウェアとPro/ENGINEERの高い統合性は注目に値します。Pro/ENGINEER Manikinにより、エンジニアはヒューマン・ファクタの専門でなくても、デスクトップ上のCADユーザーインタフェースでデジタル人体ビジュアライゼーション及びシミュレーションを行うことができます。人体を中心とした設計手法支援は、PTCが提供する新機能の中でも大変印象的な第一歩です。ユーザーがPro/ENGINEER Manikinを活用することにより、製品の使用、製造及び管理を行う人々を考慮した一層の製品最適化が実現されます」と述べています。


Pro/ENGINEER Manikinは業界初のISO規格準拠ソリューションであり、グローバルな人種体型に対応する人体と製品の相互作用をシミュレートし検証できる包括的で使いやすい機能を提供します。Pro/ENGINEER Manikin ExtensionとPro/ENGINEER Manikin Analysis Extensionの主な機能と利点は、以下の通りです。


Pro/ENGINEER Manikin Extension
■規格に準拠した精密な3次元人体モデルを迅速に挿入、ポーズを決定し、操作します。
■人間のリーチ領域と視覚円錐を作成し、設計内にどのような限界があるのかを理解します。
■製品の第一人称的視野により、マネキンが「見える」ものを「理解」します。
■グローバルな人種体型とマネキン・ポーズのライブラリを活用し、設計の加速化を実現します。


Pro/ENGINEER Manikin Analysis Extension
■標準規格やガイドラインに合わせて認証を行うことにより、手入力作業をシミュレーション、検証、最適化します。
■健康及び安全ガイドラインや人間工学規格に準拠し、作業現場における動作を分析する標準アルゴリズムである「持ち上げ・降ろし」(NIOSH 81/91)、「押し・引き」(Snook)、「エネルギー消費」(GARG)、「ポーズ」(RULA)等を搭載しています。
■簡素化されたワークフローでマネキンのポーズを決定し、保存したポーズと解析設定を再利用することにより、設計をより早く解析します。
■開発プロセス初期における解析結果の高度なレポート機能により、人体向けに設計し最適化した製品をより短時間で提供します。


予め定義されたマネキンをCADモデルに挿入し、設計案がどのように人体に適応、又は相互作用するのかを検証する基本マネキン機能は、2008年12月より全Pro/ENGINEERパッケージに含まれ、また、最新のPro/ENGINEER Wildfire 4.0メンテナンス・リリースのユーザーには無償で提供されます。


Callaway Cars社のチーフ・エンジニアであるパトリック・ホジンズ(Patrick Hodgins)氏は「顧客向けの革新的な製品における当社の設計能力は、Pro/ENGINEER Manikinに搭載された新機能により飛躍的に向上するでしょう。これらの機能は当社製品の製造やアセンブリ、サービスの向上にも適用されます。設計及び開発プロセスの初期において、視覚円錐やリーチ領域、その他のヒューマン・ファクタ解析機能により、製品への貴重な洞察を得ることができます。Pro/ENGINEERとのシームレスな統合と使いやすさは製品導入を加速させ、これらの新モジュールにより、当社は市場投入時間を短縮し、試作品の製作を減らすことでコスト削減が可能になると思います」と述べています。


また、PTC製品管理シニアバイスプレジデントのマイケル・キャンベル(Michael Campbell)は、次のように述べています。「開発サイクルの初期における人体と製品の相互作用検証機能の活用は、技術革新をサポートし、設計プロセスの最適化を促進します。設計エンジニアが設計プロセスにおいて、製品利用者がどのように製品と物理的相互作用をするのか理解することにより、製品利用者にとって最適化された製品の設計が可能となります。この技術は一層安全で快適かつ便利な製品製作を実現させると同時に、従来のコストのかかる試作品製作のニーズを削減させます。Pro/ENGINEER Manikinは、PTCの使命である優れた技術の提供とお客様への価値の提供を明確に示すものです」。


Pro/ENGINEER Manikin 製品群の提供予定
Pro/ENGINEER Manikin Extension、Pro/ENGINEER Manikin Analysis Extension、及びPro/ENGINEER Wildfire 4.0以降の最新リリース全ユーザーに無償提供される基本マネキン機能は、2008年12月より英語、フランス語、ドイツ語、韓国語、日本語(12月中旬)、スペイン語、イタリア語、中国語繁体字、中国語簡体字にて提供される予定です。
Pro/ENGINEER Manikin製品群に関する詳細はPTC.com のPro/ENGINEER Manikin 製品発売関連ページリンク をご覧ください。


* 製品のリリース時期、製品内容、機能などに関し、PTCは予告なく変更する場合があります。


* Pro/ENGINEER Manikinのスクリーンショットは以下のURLにてご覧いただけます。


■Pro/ENGINEER Manikin Extension
リンク
リンク


■Pro/ENGINEER Manikin Analysis Extension リンク
リンク


=====================================================================
Pro/ENGINEER Manikin リリースWebイベント開催のご案内


PTCジャパンでは、Pro/ENGINEER Manikinの詳細ご説明とデモンストレーションを含むリリースイベントを、インターネット配信で実施いたします。
インターネット接続環境をご準備いただければ、全国どこからでもご参加可能です。(登録無料)
詳細は以下の登録サイトをご確認ください。


日時:2008年11月27日(木)16:00 - 17:00 * 5分前までにLiveMeeting への接続をお済ませください。
登録サイト:リンク
=====================================================================


PTCについて
米国マサチューセッツ州に本社を置くPTC(Nasdaq: PMTC)は、製品ライフサイクル管理(PLM)、コンテンツ管理、エンタープライズ・パブリッシングの各ソフトウェア・ソリューションを世界50,000社以上の企業に提供しており、その中には製造、出版、サービス、官公庁そしてライフサイエンスなどの産業分野の革新的な企業が含まれます。PTCの株式はNASDAQ市場に公開されており、S&P Midcap 400とRussell 2000の両指標に含まれています。


PTCジャパンについて
米PTCの日本法人(本社:東京都新宿区、社長:井上 公夫)。PLMソリューション製品群「Windchill」、コラボレーション環境に対応した機械系高機能3次元CAD/CAM/CAE「Pro/ENGINEER」、エクスプリシットモデリング/データ管理ソフトウェア「CoCreate」、エンタープライズ・パブリッシング・ソリューション「Arbortext」、技術計算/ドキュメント化支援ソフトウェア「Mathcad」、データ・ビジュアライゼーション・ソフトウェア「ProductView」を販売、併せて製品開発業務プロセス改革コンサルティング、製品教育サービスを提供。1992年3月設立。国内5事業拠点。
Webサイト: リンク


* PTCの社名、ロゴマークおよびWindchill 、Pro/ENGINEER 、Pro/ENGINEER Manikin、CoCreate、Arbortext、Mathcad、ProductViewなどすべてのPTC製品の名称およびロゴマークは、PTC(米国および他国の子会社を含む)の商標または登録商標です。その他、記載している会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。


以上

関連情報
http://www.ptc.com
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事