logo

流通・卸売業(電設資材関連)導入実績No.1の販売管理システムに内部統制対応などの新機能を追加 販売管理システム「MetaForce(メタフォース)」新バージョンを発売

~約10%の業務効率向上と低コスト・短期間での導入を実現、 IT資産の保有形態にあわせた運用サービスも提供~

パナソニック電工インフォメーションシステムズ株式会社(本社:大阪市北区 代表取締役社長:河村雄良 以下:パナソニック電工IS)は11月11日から、販売管理システム「MetaForce(メタフォース)」に内部統制対応などの機能を加えた新バージョンを発売いたします。

MetaForceは2002年の発売以来、完全Web対応などの機能が評価され、パナソニック電工株式会社(※1)の販売代理店をはじめ電設資材関連の流通・卸売業各社で最も多く導入されております。
 今般のバージョンアップでは、企業の内部統制対応をサポートする「売上債権残高の段階的チェックによる与信管理の徹底」「期限付きパスワード設定によるセキュリティの向上」を追加したほか、仕分けや購買業務の機能を追加・強化し約10%の業務効率向上(※2)を可能といたしました。また、従来カスタマイズの要望が多かった機能の標準パッケージ化で、より低コスト・短期間での導入も実現いたします。これにより、リプレースや電設資材関連以外の流通・卸売業への拡販を進めるほか、将来的にはSaaS(※3)としてのサービス提供も検討していく方針です。
なお、内部統制に対応した技術進歩と管理業務増大によるシステム担当者の慢性的なリソース・技術力不足も企業の重要な経営課題となっていることから、パナソニック電工ISはMetaForceとあわせ、来年1月開業の新データセンターでのホスティングサービス(サーバレンタル)など、お客さまのIT資産の保有形態に応じた運用サービスも提供してまいります。システムコンサルティングから保守・運用までトータルにサポートできる技術力とノウハウを活かし、お客さまの経営課題の解決・経営基盤の強化に貢献いたします。

■「MetaForce(メタフォース)」新バージョンについて
1.新機能のポイント
(1)内部統制対応
・与信管理機能の強化(段階的売上債権残高チェック機能の追加)
売上債権残高の段階的チェックにより信用枠を超えた受注を防止し、社内ルールの遵守が徹底できるほか、貸し倒れリスクの低減を図ります。
・期限付きパスワードの設定
従来からのログ管理機能やパスワード機能に加え、期限付きパスワードを設定することで、セキュリティ強度を一層高めます。


(2)業務効率化・合理化
・自動採番による仕分け業務の効率化
営業所、担当者ごとの発注管理を可能とし、納品時の仕分け業務の効率化を図ります。
・集中購買機能
集中購買対象品を設定し発注を一元管理することで、スケールメリットによるコスト削減が可能になります。
・ファクタリング(※4)対応機能
昨今増加しているファクタリング取引の処理が可能になります。
・他システムとの連携機能強化(自動連携)
従来手作業で行っていたデータ照合やマスタメンテナンスの効率化を実現します。


2.発売日
2008年11月11日


《導入実績》
74社(2008年3月31日現在) ※流通・卸売業(電材関連)で最多の導入実績



■この件に関する報道関係お問合せ先
 総務部 広報・IRグループ 松本・仲本
TEL.06-6377-0100 FAX.06-6377-0833 E-mail press@ml.panasonic-denkois.co.jp



■この件に関するお客さまからのお問い合わせ先
流通ソリューション営業部 近畿営業所 TEL. 06-6943-4157


《パナソニック電工ISの営業所一覧》
北海道営業所  TEL:011-736-2133
北部営業所   TEL:022-261-1156
東部営業所  TEL:03-6218-0037
中部営業所  TEL:052-561-3120
近畿営業所  TEL:06-6943-4157
中国営業所  TEL:082-544-0309
九州営業所  TEL:092-523-9730


※本文中に記載されている会社名及び製品名は各社の商標または登録商標です。

このプレスリリースの付帯情報

システム概念図

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

※1 2008年10月 松下電工株式会社より社名変更
※2 20~30人規模の事業所の場合(当社試算による)
※3 システムをインターネット経由でサービスとして貸し出す形態
※4 売掛金などの債権をファクタリング会社に売却し、債権回収をファクタリング会社が行う方法
※5 ブラウザを介し伝票や文書を電子データで自動的に交換する仕組み(図中)
※6 パナソニック電工の見積システム(図中)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。