logo

MosP勤怠管理V3リリース

マインドが運営する業務アプリケーションオープンソースプロジェクトMosPがMosPフレームワークに対応したMosP勤怠管理V3をリリース

MosP勤怠管理はメジャーバージョンアップを行ない、MosPフレームワークに対応した。
対応データベースにPostgreSQLを追加し、対応データベースはMySQLと合わせて2つになる。

機能面ではCSV出力に汎用性を持たせ、様々なデータを自由に出力できるようにするなど、
各所で操作性が向上した。

今回MosP勤怠管理で利用したMosPフレームワークは、今後のMosPアプリケーション全てに利用されて行く。
当面はMosP人事給与のMosPフレームワーク対応を行い、早期リリースを果たしていきたいと考えている。

関連情報
http://www.mosp.jp
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。