logo

タンバーグのビデオ会議用高機能エンジン「TANDBERG Codec C90」 「ITpro EXPO 2008 Autumn」にて「ネットワーク部門賞」を受賞

日本タンバーグ株式会社(本社・東京都港区、社長・林田直樹、以下「タンバーグ」)は本日、タンバーグの高機能コーデックエンジン「TANDBERG Codec C90」が、「ITpro EXPO 2008 Autumn」にて「ネットワーク部門賞」を受賞したことを発表しました。

ITpro EXPO AWARDは、出展された全ての製品/サービスの中で、新規性があり、技術面あるいは機能面で優れていることと、さらに、良いプレゼンテーションや分かりやすいデモにより,来場者にアピールしていたかどうかを基準とし、日経BP社各媒体の編集部により選考されました。「ネットワーク部門賞」を受賞したのは、数多いエントリーの中からわずか2製品で、「TANDBERG Codec C90」はそのうちの1つに輝くという栄冠を手にしました。

「TANDBERG Codec C90」は、次世代ビデオ会議システムを実現する新しいテレプレゼンス コーデックエンジンで、幅広い標準規格をサポートし、デジタル映像フォーマットの中で最も高解像度の規格1080pに対応しています。繊細かつ鮮明な高品位(HD)画質で、双方向での高品質ステレオ音声を提供し、さらに内蔵で多地点接続機能も備えています。

日本タンバーグ、代表取締役社長、林田直樹のコメント:
「今回、ITpro EXPO 2008 Autumnで栄えある『ネットワーク部門賞』を受賞できたことを大変光栄に思います。
この高機能コーデックエンジンによって、お客様は、ついに違和感のない真のテレプレゼンスを体験することができます。高画質でクリアな広帯域音声を備え、スタジオ、会議室、大ホール、教育、遠隔治療などにおける、次世代テレプレゼンスをサポートします。」

タンバーグ製品/サービスに関するその他の詳細およびお問い合わせは、Webサイトリンクをご覧ください。

タンバーグについて
TANDBERG(タンバーグ)は、テレプレゼンス、HD(高精細)ビデオ会議システム、モバイルビデオ会議システムのグローバルリーダーです。 TANDBERGのビデオ会議ソリューションは、業界標準のプロトコルに対応しながら、高い安定性や信頼性を備えた高品質な音声・映像・高度な暗号化通信を実現します。大会議室から机上まで、また、1対1から複数拠点までといった様々な環境に対応し、PCや3G携帯などともネットワーク統合か可能なため、お客様にとって最適なユニファイドコミュニケーションを提供します。
TANDBERGはニューヨークおよびノルウェーの2本社制で、世界90ヶ国以上に導入実績があります。またオスロ証券取引所に上場しています。(TAA.OL)TANDBERGに関する詳細はWebサイトリンク(日本語)をご覧ください。

記載されているすべてのTANDBERG製品およびサービス名はTANDBERGのノルウェー・米国及びその他の国における登録商標または商標です。その他全ての商標は、個々の商標権者に帰属します。

このプレスリリースの付帯情報

C90 製品画像(背面)

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。