logo

aethraテレビ会議システム専用端末の内蔵MCU とWeb 会議との互換が可能なソフトウェアオプション「Hydra(ハイドラ)」を発表

aethra(アエスラ)テレビ会議システム専門販売会社であるae コミュニケーションズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:栢野 正典、以下ae コミュニケーションズ)は、テレビ会議専用端末の内蔵MCU 機能を使った多地点接続会議へ、PC からの参加を可能にするソフトウェアオプション「Hydra(ハイドラ)」を発表しました。

平成20年10月7日

-報道関係者各位-

aethraテレビ会議システム専門販売会社のaeコミュニケーションズ、
専用端末の内蔵MCU とWeb 会議との互換が可能なソフトウェアオプション「Hydra(ハイドラ)」を発表

aethra(アエスラ)テレビ会議システム専門販売会社であるae コミュニケーションズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:栢野 正典、以下ae コミュニケーションズ)は、テレビ会議専用端末の内蔵MCU 機能を使った多地点接続会議へ、PC からの参加を可能にするソフトウェアオプション「Hydra(ハイドラ)」を発表しました。

「Hydra(ハイドラ)」は、テレビ会議専用端末とPCとの多地点接続会議を可能にするソフトウェアオプションです。PCのブラウザから、ソフトウェアをインストールしたサーバー経由で、内蔵MCU機能を搭載したaethra(アエスラ)テレビ会議端末(VegaX7*、VegaX5**)に接続することで、最大6拠点のPCユーザー(最大帯域:256kbps)が、多地点接続会議に参加できます。また、「Hydra(ハイドラ)」はH.239に準拠しているため、PCユーザーでも専用端末と同じように会議資料を共有できます。小規模拠点を含む多地点会議を行う際、テレビ会議専用端末を複数台導入するより、初期投資を大幅に抑えることができ、拠点追加が容易です。aethra(アエスラ)のテレビ会議ソリューションは、いつでもどこでも誰もが会議に参加できる、会議コミュニケーションを実現しました。
*Vega X7 には、内蔵MCU(多地点接続)機能オプションが必須です。
**Vega X5 には、内蔵MCU(多地点接続)機能8 拠点オプションおよび4Mbps 接続帯域オプションが必須です。

<Hydra の主な特長>
●内蔵MCU機能を利用したIPでの多地点接続会議にPCからの参加を可能にするソフトウェアオプション
●内蔵MCUを搭載したVegaX7、VegaX5で利用可能
●最大6拠点のPCを同時接続可能(PC6拠点+専用端末1拠点+サーバー)
●H.239対応 会議資料の共有可能

<発売予定日>
平成20年12月1日

<価格>
お問い合わせください。

-------------------------------------
<本件に関するお問い合わせ先>
aeコミュニケーションズ株式会社
TEL:03-3288-3488
FAX:03-3239-7745
電子メール:info@aecom.co.jp
ホームページ:リンク
-------------------------------------

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事