logo

ユーザックシステム/出荷業務支援システム「送り状名人 運送EDI」発売開始

複数の運送会社とのEDIを1台で実現、送り状レスを支援

ユーザックシステム株式会社(本社 大阪市中央区、代表取締役社長 宮原克昭)は、各運送会社専用の送り状発行ソフトを使い分けることなく、1つのシステムで複数の運送会社の送り状や荷札ラベルを発行できるうえ、運送会社とのEDI(電子データ交換)にも対応する「送り状名人 運送EDI対応」の新バージョン(v2.1)を開発し、本日より発売を開始します。

「送り状名人 運送EDI対応」は、運送会社とのEDI機能を備えているため、送り状を発行せず荷札ラベルだけで商品を配送できる”送り状レス“の導入を支援します。

送り状レスの仕組みを導入すれば、送り状を発行する時間が短縮するたけでなく、自社で採番した“荷物お問合せ番号”を運送会社と共有し、配送状況をスピーディに確認出来るため、お客様からの荷物問合せにも迅速に対応できます。

新バージョン(v2.1)では、佐川急便、西濃運輸、福山通運とのEDIや荷札ラベル発行プログラムをあらかじめ設定して提供します。

また、他の運送会社とのEDIも対応可能(オプション)なほか、通常の送り状の発行や基幹システムとの連携機能も備えており、送り状発行業務の効率化を実現します。

詳しくはニュースリリースをご覧下さい。

▽ホームページ版
リンク

▽PDF版
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。