logo

第22回価格.comリサーチ「デジイチ徹底調査!―あなたのこだわりは?―」結果

--------------------------------------------------
デジタル一眼レフ、「日常使いのカメラ」としての浸透が高まる
所有率は約56%、この1年で新規購入が増加
~既存ユーザーの買い替え・買い増し需要も高い結果に~
詳細結果:リンク
--------------------------------------------------

株式会社カカクコムが運営する購買支援サイト「価格.com(リンク)」が実施したユーザーへの意識調査「価格.comリサーチ」より、第22回調査『デジイチ徹底調査!―あなたのこだわりは?―』から、結果を一部抜粋の上、ご案内します。
メーカー間での激しい競争の結果、現在では完成度の高い製品を手に入れられるようになったデジタル一眼レフ。
所有率に加え、満足度や使用状況、どのような使い方をしているのかなど、デジタル一眼レフユーザーの現状を調査しました。
一部結果では、2007年春に価格.comで実施したデジタルカメラに関する調査結果とも比較しています。

【調査結果ダイジェスト】
◆デジタルカメラ所有率:半数が、デジタル一眼レフとコンパクトタイプ両方を所有
◆所有しているデジタル一眼レフメーカー:キヤノンがトップ、3位以降がシェア争いを展開
◆メイン機の購入価格:約半数がエントリーモデル、残り半数は中上級モデル
◆所持機に対する満足度(フリーアンサーから):満足度は全般的に高いが、現行モデルと3~5年前のモデルの間で大きな差
◆所有しているレンズの本数:「3~4本」が32.4%の最多回答
◆今後の購入意向:デジタル一眼レフを既に所持しているユーザーの購入意欲が高い

今回の調査では、前回調査(2007年4月実施)時からの所有率推移や、エントリーモデルの所有率が約半数であることから、エントリー層が増加していることが明らかになりました。
この結果から、デジタル一眼レフは「一部のマニア層のための機械」から、「普通の家庭にある普通のカメラ」に変わりつつあることがうかがえます。
また、全体的にデジタル一眼レフへの満足度は高いものの、デジタル一眼レフの黎明期に購入したユーザーの中には不満も多く、こうしたユーザーの多くが買い換えを検討しているという結果となりました。
これに対し、現在デジタル一眼レフを所有していないユーザーの購入意欲は全体的に低めであり、デジタル一眼レフに興味を持っていた新規ユーザーは、すでにかなりの割合で既存ユーザーにシフトしていることも見てとれます。
メーカーにとっては、今後、新規のエントリーユーザー開拓も重要となる一方で、既存ユーザーの買い替え需要に応えていく、カメラ本来のビジネススタイルがますます大事になってくることが予想される結果となりました。

【調査方法・ユーザーパネルについて】
調査エリア:全国 調査対象:価格.comID 登録ユーザー
調査方法:価格.comサイトでのWebアンケート調査
回答者数:4,964人 男女比率:男92.0%:女8.0%
調査期間:2008年9月16日~2008年9月25日
調査実施機関:株式会社カカクコム

詳細は添付の文書をご参照下さいませ。

また、価格.com上でも詳細結果をご確認いただけます。
リンク

リサーチ結果のバックナンバーはこちら
リンク

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
【株式会社カカクコム 会社概要】
所在地:東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル13F
代表取締役:田中 実
事業理念:ユーザー本位の新しい購買支援サービスを創出しつづける
事業内容:サイトの企画・運営

■カカクコム運営サイト
購買支援サイト『価格com(リンク)』
高級ホテル・旅館予約サイト『yoyaQ.com(リンク)』
グルメ・レストランのクチコミサイト『食べログ.com(リンク)』
新築マンション検索サイト『マンションDB(リンク)』
フォトコミュニティサイト『photohito.com(リンク)』
ITソーシャルメディア『okyuu.com(リンク)』

■カカクコムグループサイト
旅行のクチコミサイト『フォートラベル(リンク)』
ユーザー参加型為替相場予想サイト『外為羅針盤(リンク)』
外国為替証拠金取引サービス『kakakuFX(リンク)』
総合映画情報サイト『eiga.com(リンク)』

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社カカクコム 広報担当:内山
Tel:03-5805-7511 mailto:pr@kakaku.com

企業情報(プレスルーム・投資家向け情報等)
リンク
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事