logo

時間や場所に関係なく働ける、クラウドソーシング※事業に着手

~11月初旬サービスイン予定、まずは主婦をターゲットとしたデータ入力業務から~

時間や場所に関係なく1万人に月50 万円の報酬提供を目指すインターネットサービス、「リアルワールドサービス(http://www.realworld.jp/)」を運営する、株式会社リアルワールド(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:菊池誠晃)は、11月初旬を目処にクラウドソーシング※を用いた新規事業「リアルクラウド」サービスを開始いたします。

■リアルクラウド概要
企業や官公庁等が保有する手書き資料のデジタルデータ化を請負、200万人を超える(2008年10月現在)会員ユーザーに対して、リアルクラウドサイト上での入力作業をアウトソーシングするサービス。
アンケート等の手書き資料をスキャニングし、画像データ化したものをリアルクラウドのサイト上に掲載、画像データに書かれた文字をデジタルデータ化するため、会員ユーザーがサイト上で入力作業を行う。会員ユーザーには入力した文字数に応じて、現金や電子マネーなどに交換できるポイントを付与する。

現在、サービス提供価格、会員ユーザーの作業に対して付与するポイント等、サービス仕様に関する最終調整段階にあり、10月中旬以降、順次テストマーケティングを開始し、11月初旬での正式サービスインに向け準備を進めております。

■リアルワールドサービスとは
会員数約200万人。Eコマースやブログ・各種サービス等、ライフスタイルに結びついたインターネットサービスを利用することにより、ユーザーに時間や場所に関係なく1万人に月50万円の報酬提供を目指すインターネットサービス

用語解説

※クラウドソーシングとは
不特定多数の群集(クラウド)に対して、インターネットを介し、アウトソーシングするという意味。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。