logo

オウケイウェイヴと丸紅インフォテックが業務提携

Q&Aサイト「OKWave」を自社サイトに組み込める『OKWave QA Partner』を拡販

日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWave」(http://okwave.jp)を運営する株式会社オウケイウェイヴ(代表取締役社長:兼元謙任、本社:東京都渋谷区)は、丸紅インフォテック株式会社(代表取締役社長:天野貞夫、本社:千代田区)と業務提携を締結、2008年10月7日より、オウケイウェイヴの提供するQ&Aサイトを活用したコ・ブランドCGM(Consumer Generated Media:ユーザ自身が作り出すメディア)ソリューション『OKWave QA Partner』を丸紅インフォテックが正規代理店として販売します。

このたびの業務提携により、企業の運営するブランドサイトや販売サイト、サポートサイトにてニーズが高まっているエンドユーザ(消費者)向けコミュニティーを簡単に構築できるオウケイウェイヴの『OKWave QA Partner』を丸紅インフォテックが正規代理店として自社の国内外取引先企業6,000社以上への紹介と導入支援を実施します。
丸紅インフォテックはPC関連商品の流通事業にフォーカスした事業活動に取り組んできましたが、インターネットサービスに関しても新たな商材を持つことで取引先との関係強化を図ります。
オウケイウェイヴはこれまで大手ポータルサイトやWEBサービス企業、新聞社や出版社等のメディアなど80社以上に直販を中心とした導入を進めてきましたが、丸紅インフォテックとの提携により、国内外の法人向けのソリューション・サービスの強力な販売を図り、導入数を拡大し、利用企業、エンドユーザ双方にとってよりよいQ&Aサービスの発展に寄与します。
両社では今後も協力し合って、『OKWave QA Partner』の拡販に務めてまいります。

■『OKWave QA Partner』について
リンク
『OKWave QA Partner』は、オウケイウェイヴの運営する日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWave」の1,600万件以上のQ&Aコンテンツと125万人以上の登録会員と連携し、Q&Aデータベースを共用した「OKWave」とのコ・ブランドのQ&Aサイトを構築できるサービスです。投稿チェックをはじめとするサイトの運営管理はすべてオウケイウェイヴ側で行うため、利用企業側はコンテンツの活用に専念することができ、新規ユーザやリピーターの獲得によるPVアップやQ&Aコンテンツのクチコミによるプロモーション効果や、利用ユーザ同士が教えあう顧客サポート効果が得られます。NTTレゾナント『教えて!goo』、マイクロソフト『MSN相談箱』、楽天インフォシーク『みんなで解決!Q&A』等のポータルサイトや、トレンドマイクロ等のサポート部門、スタイライフ等のEC等、80サイト以上のパートナーサイト網を構築しています。

■日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWave」について
リンク
2000年1月オープンの日本初、最大級のQ&Aサイト。会員ユーザからの質問に、別の会員ユーザが回答する場を提供。ユーザの知識・経験・知恵を引き出してコンテンツを生成するCGMの仕組みはWeb2.0そのもの。「OKWave」の1,600万件以上のQ&Aコンテンツは125万人以上の会員ユーザをはじめ、毎月4,100万人以上の閲覧ユーザに利用されています。質問回答の投稿が可能なiモード公式版、Q&Aの閲覧が可能なモバイル版(3キャリア対応)も提供しています。

■丸紅インフォテック株式会社について
リンク
丸紅インフォテック株式会社は1962年に関東電子機器販売株式会社として創業しました。1970年代後半からマイコン、1980年代に入りパソコンが登場し、その後一貫してPC関連商品の流通事業にフォーカスした事業活動に取り組み、PC関連製品流通のパイオニアとして事業展開しています。今日では、国内外約2,000社に及ぶメーカーと、国内約4,000社のディーラー、システムインテグレーター、量販店を結び、ハードウェアからソフトウェアまでPCに関連する多種多様な商品の流通事業を展開。商流の中間に位置し、商品の流通に関わる様々なストレスを取り除くサービスを提供することで、商流全体の最適化に貢献する「新しい流通価値」を提供しています。

■株式会社オウケイウェイヴについて
リンク
世界中の人と人を信頼と満足で繋いでいくことを理念に、1999年7月設立。米国で今日注目を集めるQ&Aサイトを2000年1月にいちはやく「OKWave」として開設。更に、その運営ノウハウを応用した次世代エンタープライズQ&Aソリューション「OKBiz」やFAQ作成管理ツール「OKWave Quick-A」、Q&A情報活性化ツール「OKWave ASK-OK」等のソリューションを展開。2006年6月に名証セントレックスに株式上場(証券コード:3808)。2007年10月に楽天株式会社、2008年3月には米国マイクロソフトコーポレーションと業務・資本提携を締結。今後は、Q&Aの課金市場の創出、2010年の10言語、100ヶ国への事業展開を目指します。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事