logo

SaaS型グループウェアのiQube、新機能「ソーシャルスコープ」を搭載。 社員の専門性、人脈ネットワーク、業務への注力度などを可視化。 新バージョンの1.5.0をリリース

株式会社ループス・コミュニケーションズ(東京都品川区、代表取締役 斉藤 徹)は、SaaS型のグループウェアである『iQube』の最新バージョン・1.5.0をリリースしました。

最新バージョンでは、新機能「ソーシャルスコープ」を搭載。この機能を利用することで、社員の専門性、人脈ネットワーク、業務への注力度などを把握することができます。ソーシャルスコープは、スケジューラ・報告書・Wiki・ブックマークといったコンテンツの内容や、検索履歴、付与したタグ(ラベル)の内容や頻度など、ユーザーの多様な活動内容を統計処理し、独自のアルゴリズムで解析することにより、実現しています。

 株式会社ループス・コミュニケーションズ(東京都品川区、代表取締役 斉藤 徹)は、SaaS型のグループウェアである『iQube』の最新バージョン・1.5.0をリリースしました。

 最新バージョンでは、新機能「ソーシャルスコープ」を搭載。この機能を利用することで、社員の専門性、人脈ネットワーク、業務への注力度などを把握することができます。ソーシャルスコープは、スケジューラ・報告書・Wiki・ブックマークといったコンテンツの内容や、検索履歴、付与したタグ(ラベル)の内容や頻度など、ユーザーの多様な活動内容を統計処理し、独自のアルゴリズムで解析することにより、実現しています。

このソーシャルスコープにより、iQubeはWeb 2.0の考え方を取り入れたSaaS型グループウェアとしての独自性を高め、社員のチームワークをより強化するサービスへと進化して参ります。

 その他のiQubeの機能としては、iGoogleライクなカスタマイズポータル、スケジューラ・報告書・タスク管理・ファイル管理のようなオーソドックスなグループウェア機能、さらにはWikiや社内報(ブログポータル)、社内アンケートといった新しい機能を搭載しています。これらの機能には個別にセキュリティと管理機能が付随しており、また自由に組み合わせを変えることが可能です。

iQubeは、6ヶ月契約の場合、1ユーザーあたり月額525円(税込)からご利用可能です。アンケートやモバイルなどのオプション機能、追加ストレージ、セキュリティオプションなどを自由に追加し、お好みの構成にてご利用いただけます。また、ウェブサイトからリアルタイムにお見積が可能で、すぐにトライアルや有料申込を行うことができる、完全なSaaSモデルを実現しています。

 既存の大手グループウェアのリプレース(置き換え)も含め、これまでに数十社に本格的に導入しています。今後も付加価値のあるコラボレーションソフトとして、拡大を進めて参ります。

iQube
リンク

iQube1ヶ月フリートライアル
リンク

iQubeに関するお問い合わせ
リンク

iQubeサービス概要
SaaS型グループウェア・iQubeは、インターネットから利用する、企業内の情報共有サービスです。フラットなチームから大規模な組織まで、権限に配慮したグループを自由に作成でき、業務上の様々な情報を共有・管理・検索することができます。また、Web 2.0の考え方を具体化し、Wikiやタギングなどの機能を備えるほか、社員の専門性や人脈なども可視化する特長を持ちます。iQubeは初期費用、メンテナンス費用が不要で、1ユーザーあたり月額420円(税込)からご利用いただけます。1ヶ月のフリートライアルでは全機能をご利用でき、入力した情報を本契約に移行することが可能です。

株式会社ループス・コミュニケーションズについて

事業内容
SaaS型グループウェア「iQube」の開発・運用
ソーシャル・ネットワーキングのASPサービス
ソーシャル・ネットワーキングのシステム受託開発
ビジネス・コンサルティング

会社概要
会社名:株式会社ループス・コミュニケーションズ
所在地:141-0031 東京都品川区西五反田8-7-11 アクシス五反田ビル3階
TEL:03-5719-5106 FAX:03-5719-5116
URL:リンク


お問い合わせ

株式会社ループス・コミュニケーションズ
広報担当 徳見 奈々(とくみ なな)
TEL : 03-5719-5106 / FAX : 03-5719-5116 / Mail : info@looops.net

関連情報
http://www.iqube.net
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。