logo

用語事典サービス「みんなの知恵蔵」、2万2500語を新規追加 ~ASCII.jpデジタル用語辞典、朝日日本歴史人物事典など~

2008年9月9日
朝日新聞社 デジタルメディア本部
株式会社 ECナビ
株式会社 朝日新聞出版
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
用語事典サービス「みんなの知恵蔵」、2万2500語を新規追加
~ASCII.jpデジタル用語辞典、朝日日本歴史人物事典など~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


株式会社朝日新聞社(本社:東京都中央区築地5-3-2)と、株式会社ECナビ(本社:東京都渋谷区神泉町8-16)は、用語事典サービス「みんなの知恵蔵」( リンク )(以下、本サービス)に、株式会社アスキー・メディアワークス提供の「ASCII.jpデジタル用語辞典」や、「朝日日本歴史人物事典」など、新たに2万2500語の用語解説を追加いたしました。




●ASCII.jpデジタル用語辞典
基礎的なパソコン用語から難しい専門用語まで、PC/ITやビジネスに関連する用語を幅広く収録した用語辞典です。アスキー・メディアワークス発行の雑誌や書籍、Webサイトを出典とする約1200語、エクスメディア発行の『超図解パソコン用語事典2007-08年度版』に収録されていた約9300語、合計約1万500語を収録しています。(1万500語)
リンク



●朝日日本歴史人物事典
1994年11月に朝日新聞社が発行した日本歴史人物事典です。掲載した人物は約1万3000人。日本の歴史に活躍した人物はもちろんのこと、歴史上重要な神話・伝承・民話などの登場人物、さらに実在のモデルが考えられる文学・芸能作品の人物、そして日本で活躍した外国人などが含まれています。
リンク





今回の用語追加により、最新のPC/ITビジネス関連用語や、日本史上重要な人物の解説をユーザーが閲覧することが可能となりました。2008年6月12日に開始した本サービスは、インターネット上に様々な情報が入り乱れている現状を踏まえ、朝日新聞社がこれまで築いてきた現代用語事典の「知恵蔵」をベースに、「信頼性と検索性を高めた無料の事典サイトを創る」という理念のもと、サービスを展開しております。
今後も、検索ニーズの高い用語を中心に信頼性ある用語事典サービスになることを目指し、ユーザー満足度の向上を図ります。尚、今後1年間で合計100万語を目標に用語解説の追加をしていく予定です。




-------------------------------------------------------------------
【みんなの知恵蔵概要】

サービス開始日: 2008年6月12日
URL: リンク
収録用語データ一例:
・「知恵蔵2008」
朝日新聞社発行「知恵蔵2007」(2007年11月発行)をベースにしたものに、朝日新聞出版が新規に追加、または更新を行いウェブ版「知恵蔵2008」(2008年4月完成)としてリリースします。
・「パソコンで困ったときの用語集」
朝日新聞社発行「パソコンで困ったときに開く本2008」(2007年10月発行)の「困ったときの用語集1080」をそのまま収録したものです。
・「朝日新聞のキーワード」
朝日新聞紙面に2006年1月以降掲載された「キーワード」を収録しています。
・農林水産省提供による専門用語用語解説
農業関連用語、林業関連用語、農林水産関係用語集を収録しています。
・株式会社グロービスによる「MBA経営辞書」
経営教育事業などを展開するグロービスによる、ビジネスの現場で登場する最新用語解説です。
・阪急電鉄株式会社による「宝塚用語辞典」
宝塚歌劇の舞台やスターに関する用語を解説しています。
・近畿日本ツーリスト株式会社による「世界遺産情報」
世界各地の世界遺産の特徴や歴史などを解説しています。
・株式会社ぐるなびによる「ラーメン用語辞典」
ぐるなび執筆による、ラーメン専門用語集です。



■みんなの知恵蔵の特長
1)キーワードの解説は原則として有識者による実名表記
 収録キーワードは、朝日新聞出版による「知恵蔵」に掲載されていた現代用語など、原則として有識者、朝日新聞記者による実名にて解説されたものとなります。
2)ユーザー参加型
 キーワードの登録申請をすることができます。
3)キーワードの解説機能を持った検索機能
 従来の用語解説サイトでは、キーワードを検索した場合、自社で保有しているデータベース内からの検索のみとなっていました。本サービスでは、「知恵蔵」データベースなど自社のデータベースからの検索だけではなく、オーバチュア社の検索エンジンを利用することで、インターネット上のウェブサイトも同時に検索して表示することができます。そのためキーワードの解説と関連サイトを同時に閲覧することも可能です。
4)キーワードの解説ページに関連ニュースと関連ブックマークを表示
 キーワードの解説ページには、朝日新聞社が運営するニュースサイトアサヒ・コム( リンク )から、該当キーワードを含むニュースのタイトルと、ECナビが運営するBuzzurl ( リンク )から関連性の高いブックマークを自動的に抽出し表示いたします。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<取材・掲載に関するお問い合わせ>
朝日新聞社デジタルメディア本部 営業セクション 
担当:小宮山( komiyama-k@asahi.com )
TEL:03-5541-8394 / FAX:03-5541-8687

株式会社ECナビ 経営本部広報グループ 
担当:江頭( pr-info@ecnavi.co.jp )
TEL:03-5459-3934 / FAX:03-5459-4223

株式会社朝日新聞出版 デジタル・ライツ部 
担当:勝又、小関( doors@asahi.com )
TEL:03-5540-7857 / FAX:03-5540-7842

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。