logo

社員の「心の病」を救うメンタルトレーニング ―ストレス耐性を強化し、ハイパフォーマーを創造する―

『メンタルを強化し相互理解を深め、高いパフォーマンスを出せるチームを作り出す』

昨今、メンタルの治療薬であるメンタルヘルスが注目されていますが、予防薬という違う視点からメンタルを強化するメンタルタフネスを、ぜひともこの機会にご体験下さい。

メンタルタフネス/エニアグラム 無料体験セミナー
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
9つのタイプを相互理解し、チーム内のコミュニケーション力を強化するエニアグラム

『メンタルを強化し相互理解を深め、高いパフォーマンスを出せるチームを作り出す』
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆セミナーの効果◆
「メンタルタフネス」を導入することで

①仕事に対する「ストレス耐性」を高めます。
②仕事に対する「モチベーション」維持し続けることができます。
③仕事に対する「本来の実力」を常に発揮することができます。

以上から、ビジネスマンの「メンタル強化」ができます。


「エニアグラム」を導入することで

①チーム内の「自己理解/他者理解」が深まります。
②チーム内の「コミュニケーション」が円滑になります。
③チーム内の「自己のリーダシップ」が探求できます。

以上から、「メンタルタフネス」から得た個々の力が『チームの力』に変化します。




仕事へのストレス耐性を高め、本来の実力を発揮できる創造的なハイパフォーマンス集団へと変化する


社員は、企業を取りまく厳しい経済環境、
また生活の中においても様々な苦境に立たされています。

そのような環境下で成果を出していくために、
モチベーションを維持し続けるのは容易なことではありません。
ストレスを乗り越え、高いパフォーマンスを発揮していくには、
メンタル面のタフネスさを身に付けることが必要です。

オリンピック選手等に使われた最新のメンタルトレーニング理論を
ビジネスに応用した「メンタルタフネス」は、ストレス耐性を高め、
課題達成力を強化し、本来の実力を100%発揮できるメンタルを作り出すことができます。


また、そこから得た個々の高いパフォーマンスは、
エニアグラム(人間学)を上手に活用することで、
チームの力に変えていくことが出来ます。

チーム内の自己理解、他者理解を高めることで、コミュニケーションが円滑になり、
より高いパフォーマンスを出せるチームに変革を促します。



昨今、メンタルの治療薬であるメンタルヘルスが注目されていますが、
予防薬という違う視点からメンタルを強化するメンタルタフネスを、
ぜひともこの機会にご体験下さい。


---------------------------------------------------------------
◆セミナー内容◆

■第1部■

・メダリストの精神力の源泉メンタルタフネス
「ストレス耐性を高めるメンタルタフネス  理論と実際」

■第2部■
・自己発見と成長を促すエニアグラム
「自己のリーダシップの探求と多様性の理解」
---------------------------------------------------------------

【本件の連絡先】

インテグラス株式会社
広報担当 秋山 大介
Tel 03-5776-0351 FAX 03-5776-0352
e-mail akiyama@integrus.co.jp URL: リンク
〒105-0004 東京都港区新橋5-9-5 染谷ビル2階

                                以 上

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。