logo

インターネット上の誹謗中傷・業務妨害行為対策サービス 「ネットリスクホットライン」開始! ~ネットリスク発見後の対応を一貫してサポート!~

当社連結子会社である株式会社ガーラバズ(東京都渋谷区 代表取締役:佐野 真啓、以下ガーラバズ)は、株式会社セキュアシンク(代表取締役 千葉 康介、以下セキュアシンク)と連携し、インターネットを悪用した誹謗中傷や業務妨害行為への対策として「ネットリスクホットライン」サービスを開始することといたしましたので、下記の通りお知らせいたします。

1. 「ネットリスクホットライン」の概要
 掲示板・ブログ・SNSなど、一般の消費者が自ら情報発信できるCGM(Consumer Generated Media)の普及により、インターネット上には一般消費者の発信する情報が増加し続けています。それらの情報は、「クチコミ」や「Buzz(バズ)」などと呼ばれ、昨今ではこれらを活用したバズマーケティングが注目を浴びています。
一方で、これらの情報の中には違法な情報(解雇した元従業員による中傷や内部情報のリーク、競合他社による業務妨害、掲示板やブログでの匿名による無責任な情報発信など)も含まれており、多くの企業が被害に遭っています。
「ネットリスクホットライン」は、このようなインターネットを悪用した誹謗中傷や業務妨害行為への対応戦略の立案、訴訟等の法的措置に必要な証拠収集、弁護士に対する技術支援まで一貫したサービスを提供させていただきます。

2. 「ネットリスクホットライン」のサービス内容
基本サービス①被害状況の分析
②類似事例の解説
③ 誹謗中傷対策の方法に関する立案・アドバイス
オプションサービス①インターネットにおける誹謗中傷に対する法的な対応支援
②競合他社、クレーマー等による業務妨害対策支援
③役員・従業員の不正行為対策支援 など

現在、ガーラバズではネット上のリスクモニタリングサービス「e-マイニング」(リンク)を提供しております。
「e-マイニング」は、独自の検索ロボットを使用してインターネットを巡回することで、お客様が指定したキーワード(社名、役員名、商品名、サービス名など)の掲載されているページをチェックし、新しくできたサイト・更新されたサイトの情報(URLやキーワードを含む抜粋文など)をまとめて報告するサービスです。「e-マイニング」は、2000年1月よりサービスを開始し、現在200社以上にご利用いただいております。
この度、「ネットリスクホットライン」のサービスを開始することにより、「e-マイニング」にて監視・報告された情報のその後の対応まで、一貫してサポートすることも可能となりました。

「ネットリスクホットライン」に関する詳細につきましては以下サイトをご覧ください。
「ネットリスクホットライン」サイトリンク
ガーラバズコーポレートサイトリンク




3. 「ネットリスクホットライン」の価格
基本サービス:1回 5万円(税別)~
オプションサービス:都度お見積もりいたします。

4. 会社概要
【株式会社ガーラバズの概要】
(1) 商号株式会社ガーラバズ
(2) 代表取締役佐野 真啓
(3) 所在地東京都渋谷区渋谷3-12-22 渋谷プレステージ3F
(4) 設立年月日2007年12月3日
(5) 主な事業の内容リスクモニタリングサービス
口コミリサーチサービス
レポートサービス
(6) 資本金1,000万円
(7) ホームページ リンク

【株式会社セキュアシンクの概要】
(1) 商号株式会社セキュアシンク
(2) 代表取締役千葉 康介
(3) 所在地東京都渋谷区笹塚1-56-10 笹塚総栄ビル
(4) 設立年月日2000年8月
(5) 主な事業の内容危機管理・防犯・情報セキュリティに関するコンサルティング
情報漏洩・内部不正行為等の早期発見と予防対策、遵法管理
各種事件事故発生時の事後対応、再発防止対策および訴訟等に対する技術支援
(6) 資本金1,400万円
(7) ホームページ リンク

以上

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。