logo

ネットワークカメラのパイオニア、アクシスコミュニケーションズAB 中国とブラジルに、新事務所開設

 世界のネットワークカメラ市場のリーディング企業である、アクシスコミュニケーションズ AB (本社:スウェーデン ルンド、CEO:レイ・モーリッソン、以下アクシス)は、中国・北京およびブラジル・サンパウロに、新たに事務所を開設することを発表します。当該地域は、ネットワークカメラを採用したネットワークビデオシステムへの需要が増大しています。今回の現地事務所開設は、アクシスの市場におけるプレゼンス強化と、市場拡大を目的としています。


 「急成長を遂げる中国および南アメリカでは、セキュリティへの需要が高まっており、両地域ともに、非常に高い潜在的な市場です。」と、アクシスのCEO、レイ・モーリッソンは語っています。


 中国では、特に運輸、製造業において、ネットワークビデオに対する高い需要が見られます。従来、アクシスの香港および上海事務所が、中国市場のビジネスを担当していましたが、本市場におけるシェア拡大を図るべく、新たに事務所を開設しました。


 また、南アジアにおいてはその好調な経済成長を背景に、セキュリティに対する要求が高まっています。公共・政府系施設、小売業におけるネットワークビデオ市場の拡大を鑑み、ブラジル・サンパウロに事務所を設立し、南アメリカでのネットワークビデオベンダーとしての地位を確立します。


 本資料は、スウェーデンにて7月3日(現地時間)に発表されたプレスリリースの抄訳です。


■アクシスコミュニケーションズABについて
アクシスコミュニケーションズABは、ネットワークカメラを中心としたネットワークビデオソリューションをワールドワイドで展開するスウェーデンの企業です。当社の製品は、独自設計のASICを採用し、高い画像品質とネットワーク接続性を誇っています。また、オープンスタンダード技術に準拠することにより、他システムとの統合性および、システムの柔軟性と拡張性の高さを実現しています。アクシスのネットワークカメラは、1996年の出荷以来、主にセキュリティ監視や遠隔モニタリング用途として、世界70ヶ国で100万台以上(2007年10月現在)が導入され、世界中で多くの導入実績を誇ります。1984年に創業し、OMX Nordic Exchangeに株式を上場しています。詳細はwww.axis.comをご覧下さい。


■本件問合せ先■
アクシスコミュニケーションズ株式会社 マーケティング
〒108-0075 東京都港区港南2丁目16番1号 品川イーストワンタワー13階
TEL:(03) 6716-7850 FAX:(03) 6716-7851
E-mail: marketingkk@axiscom.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事