logo

EMCジャパンとニューテック、Velocityパートナーとして販売契約を締結

EMCのエントリー・クラス向けストレージ・システム「EMC CLARiX AX4」の販売を加速

2008年6月27日、東京発:
EMCジャパン株式会社(略称:EMCジャパン、本社:東京都新宿区、代表取締役社長:諸星 俊男、URL: http://japan.emc.com/ )と株式会社ニューテック(本社:東京都港区、代表取締役社長:笠原 康人、以下ニューテック、URL: http://www.newtech.co.jp/ )は、パートナー販売支援プログラム「Velocity(ヴェロシティ)プログラム」の契約を締結したことを発表しました。

この契約により、ニューテックは一次店として、今後EMCジャパンのエントリー・クラス向けストレージ・システム「EMC® CLARiX® AX4」の販売を中心に、EMCの各種製品を拡販していきます。ニューテックは、オープンシステム向けのエントリー・クラスのストレージ販売において、25年以上の経験と国内有数の実績を持ち、この強みを活かし、同市場の拡販に繋げていきます。

「EMC CLARiX AX4」の特徴は次のとおりです:
■拡張性: 2Uサイズの筐体に12HDDを格納でき、拡張筐体を接続することで最大5筐体(HDDの台数で60台)まで拡張可能
■SASとSATAドライブ: 大容量のSATAドライブと高速・高信頼性を特徴とするSASドライブを用途に合わせて選択し搭載可能
■接続性オプション: ホストインターフェイスは、FC(ファイバチャネル)とiSCSIから最適なものを選択可能
■多彩なソフトウエア・オプション: 遠隔地へのデータ複製やデータ保護などの先進機能を提供可能
■仮想化への適性: 仮想LUNを搭載するなど、近年注目を浴びている仮想化システムのストレージインフラとしても最適

# # #

EMCジャパン株式会社について
EMCジャパンは、あらゆる規模の顧客が、競争優位に立ち、情報からさらなる価値を創出することを可能にするために、情報インフラストラクチャ・テクノロジーとソリューションを開発、提供する世界のリーディング・カンパニーであるEMCコーポレーションの日本法人です。EMCの製品やサービスに関する情報については、以下のWebサイトをご参照ください。リンク

株式会社ニューテックについて
ニューテックは、オープン系システムに特化した総合ストレージベンダーです。ストレージ専業メーカーとして、最新テクノロジーとソリューションでの豊富な経験を強みに、RAID、NAS、バックアップ、仮想化などのストレージ・ソリューションを提供しています。ニューテックの製品やサービスに関する情報については、以下のWebサイトをご参照ください。リンク


今回の発表に関するお問い合わせ窓口
EMCジャパン株式会社  マーケティング本部 マーケティング・コミュニケーション部
広報マネージャ 武村綾、Tel: 03-5308-8888 (代表)/ 03-5308-8867(直通)
E-mail: japanpr@emc.com

株式会社ニューテック営業本部 営業技術部 営業企画課
次長 秋山一仁、Tel: 03-5777-0887 (部門代表)
E-mail: ad@newtech.co.jp


EMC、CLARiXは、米国EMCコーポレーションの登録商標です。その他の製品の登録商標および商標は、それぞれの会社に帰属します。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事