お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

次世代BDエンコードシステム向けにmetaSAN、F5412E を納入

平成20年6月11日に発表いたしました
「次世代BDエンコードシステム向けにmetaSAN、F5412E を納入」リリースの一部に誤りがありました。
お詫び申し上げますとともに、下記の通り訂正させていただきます。
大変ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解ご了承いただきたくお願い申し上げます。

●訂正内容

正 :株式会社ポニーキャニオンエンタープライズ

誤 :株式会社ポニーキャニオン



MICは、株式会社ポニーキャニオンエンタープライズ様導入、次世代オーサリング/エンコードワークフロー向けにSANミドルウエア「metaSAN」、「F5412E」RAID 装置を納入



エムアイシー・アソシエーツ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役: 藤井道雄)は、株式会社ポニーキャニオンエンタープライズ様が導入したBlu-ray / DVD 向けの オーサリング/エンコードシステムにおいて、Tiger Technology社製 「metaSAN」 および Xyratex社製「F5412E FC-SAS」RAID装置を使用したSAN環境が採用されたと発表しました。

エンコード部分の中核部として、ソニー製H.264/AVC HDビデオエンコーダーBAE-VA700 とその最適化された環境である東通産業製TSPE-1000 分散エンコードシステムが使用され、従来のエンコーダーでは得られなかった高画質な成果物を得るまでの工程をフレキシブルにワークフロー化でき、さらにマスターエンコーダーとして従来比大幅な高速処理を行う事に成功しています。

「metaSAN」 および 「F5412E」RAID装置はリアルタイムのクラスタリングエンコード処理を支える共有ストレージ環境として、エンコード部のみならず、 取り込み部、オーサリング部からもアクセス可能なシステム共用のストレージ環境を提供しています。

RAID業界のトップを走り続けるXyratex社の高信頼、高性能ストレージと、映像 業界において高い評価を受けているSANミドルウエアである「metaSAN」 は、 ミッションクリティカルなビデオエンコードニーズを陰で支え、お客様の生産性を最大限にアップさせるお手伝いをいたします。  


■Xyratex社について
Xyratex社は1994年にIBM UKからMBOにより独立。HDドライブテスター等のストレージテスト機器の開発/製造用各種装置と、テストシステムで生産されたハードディスクを使用するストレージシステム製品を製造し、NetApp社等の内外の先進的大手サーバー、ストレージメーカーにOEM提供を行っています。

■ Tiger Technology社について
Tiger Technology GmbH(Sarl)社はスイスのジュネーブに本社をおき、高性能ストレージエリアネットワーク(SAN)の管理ツールを開発し、metaSAN、metaLAN、stoneGate等、高速ファイル共有ミドルウエアにおいて映像業界で多くの実績と高い評価を得ています。

■東通産業株式会社 について
1958年創立。放送用、業務用映像機器などに加え、コンピュータ、ネットワーク機器の販売、並びに、システムのコンサルティングから設計、施工、保守/メンテナンス業務を行う総合映像システムインテグレーターです。ストレージネットワークを応用した分散レンダリング、エンコーディング、制作ワークフローのシステム等、AVとITを融合したシステムを提供しています。

■エムアイシー・アソシエーツ株式会社について
エムアイシー・アソシエーツ株式会社は、Xyratex社製品の正規販売代理店として、同社の2U RAIDシステム、F5412E FC-SAS/SATA RAIDシステムを中心としたRAIDシステムを販売し、サポートを提供しています。また、SAN環境での高度なファイルレベル共有を可能にするTiger Tichnology 社製ミドルウエア metaSAN/metaLANシリーズを 正規代理店として提供し、自社開発の高可用性ネットワークストレージシステムGranStoreシリーズをリリースするなどストレージをコアにしたシステムソリューションの提案を行っています。

[お問合せ先]
 エムアイシー・アソシエーツ株式会社
 東京都中央区東日本橋3-12-12 櫻正宗東日本橋ビル9F
 E-mail :info@micassoc.co.jp
 TEL 03-5614-3757
 リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。