logo

グリーンネットワーク機器は競争力がある

米国の調査会社インスタット社は出版レポート「グリーンネットワーク機器市場調査:エネルギー効率のいいスイッチなどのビジネスチャンス - Green Networking Equipment: Who Leads and Who Lags」のプレスリリースにおいて、エネルギー効率に熱心に取り組んでいるスイッチベンダは、成長を続けるスイッチ市場の中で最も有利な競争力を持つことになり、大きなビジネスチャンスをつかむ可能性が高いことを示唆している。

消費電力削減などの「グリーン」問題は、情報産業において急速に大きな課題となってきていると、米国調査会社インスタット社は報告する。

「グリーン」問題への関心が高まるにつれて、必然的に幅広いIT機器に注目が注がれるようになるが、最も緊急性の高いのはLANスイッチである。エネルギー効率に熱心に取り組んでいるスイッチベンダは、成長を続けるスイッチ市場の中で最も有利な競争力を持つことになり、大きなビジネスチャンスをつかむことができるだろう。

「多くの企業がGreen Gridなどの省電力化に取り組む組織が認定するグリーンイニシアチブを採用することによって、IT管理者は企業の電力消費を削減する責任を負うことになる。今後、機器の購入において、エネルギー効率は非常に重要な役割を担うことになる」とインスタット社のアナリストVictoria Fodale氏は語る。

インスタット社は、下記についても調査した。
■ 標準の10倍もエネルギーを節約するパワーオーバーイサネット(PoE)ポートの出荷数は、2005年から3倍増している
■ 同様に使われるスイッチでも同じタスクを実行する際のエネルギー効率はベンダによって大きく異なる

インスタット社の調査レポート「グリーンネットワーク機器市場調査:エネルギー効率のいいスイッチなどのビジネスチャンス - Green Networking Equipment: Who Leads and Who Lags」は、「グリーン」ネットワーキングの部品と、どのようにエネルギー効率に関係するか、パワーオーバーイサネット(PoE)の急成長と今後の電力要求、標準とプロプライエタリのハードウェアコンポネンツの利点と欠点、固定ギガネットイーサネットスイッチベンダの電力効率、エネルギー効率を実現しようとするベンダの戦略などを調査している。

[調査レポート]
グリーンネットワーク機器市場調査:エネルギー効率のいいスイッチなどのビジネスチャンス
Green Networking Equipment: Who Leads and Who Lags
リンク

インスタット (In-Stat)について
リンク

※このプレスリリースに関するお問合せ
リンク

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事