logo

テレビ会議システム専門販売会社のaeコミュニケーションズ、 ハイクオリティなIPビデオフォン「aethra(アエスラ)Maia XC」の販売開始

aethra(アエスラ)テレビ会議システム専門販売会社であるaeコミュニケーションズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:栢野 正典、以下aeコミュニケーションズ)は、デスクトップ型IPビデオフォン「aethra(アエスラ)Maia XC」の販売を開始することを発表しました。

「aethra(アエスラ)Maia XC」は、IP(H.323, SIP)を利用して最大768kbpsの広帯域でのテレビ会議通話が可能なデスクトップ型IPビデオフォンです。モニタ・カメラ・マイク・スピーカーを内蔵したオールインワンタイプのシステム設計で、設置・持ち運びが簡単に行えます。IPビデオフォンでは初めてMPEG4 AAC-LD/ G722.1 Annex Cを搭載、14kHzの広帯域の音声に対応し、クリアな音声を実現しました。また、映像においては、広視野角で高解像度(800×480ピクセル)の7インチ液晶ディスプレイを採用、毎秒30フレームの映像の送受信が可能で、コンパクトながら高品質の映像で打ち合わせできます。POTS(アナログ公衆回線)での音声通話にも標準で対応しており、テレビ会議1拠点、音声会議3拠点、自拠点を含めた最大5拠点の多地点接続機能を標準装備し、ユーザーのニーズにフレキシブルに対応できるデスクトップソリューションです。

<Maia XCの主な特長>
●IP/SIP に対応するデスクトップ型ビデオフォン
●CD 並みのクリアな音声(MPEG4 AAC-LD/G722.1 Annex Cに対応)
●H.323、SIPに準拠しているシステムとの多地点音声会議に対応(自拠点含め、最大5拠点接続可能)
●毎秒30フレームに対応するスリムな7インチ液晶ディスプレイ内蔵
●全指向性マイク、エコーキャンセラー、自動ノイズリダクションの機能を備えた高品質の音声
●外部の映像・音声入出力(RCA)ポートがそれぞれ1系統ずつ標準装備
*一部の機能については次期バージョン以降の対応となります。

<価格と出荷時期>
「Maia XC」は、平成20年3月6日に受注を開始します。製品の出荷は平成20年3月21日よりaeコミュニケーションズ販売代理店を通じて行われる予定です。メーカー希望小売価格は、340,000円(税別)となります。



aeコミュニケーションズについて
テレビ会議システムの国内販売におけるパイオニアであるVTVジャパン株式会社が、平成18年5月23日に設立した伊アエスラ社のテレビ会議システム製品の専門販売会社です。aethraのテレビ会議システムは、伊アエスラ社が誇る圧縮技術により高音質かつ高画質を可能にするだけでなく、コストパフォーマンスのよさや、他社システムとの互換性が最大の特長です。これまでに官公庁、大学、設計・製造、金融、小売、輸入販売、サービス、ITなどさまざまな業界において導入実績があります。

伊アエスラ社について
1972年設立以来、ISDNやxDSL等のネットワーク関連製品、テレビ会議・音声会議システム、音声・ビデオ・データサービス向けのマネージメントソリューション等の通信機器関連製品を開発、製造し、世界60カ国以上で販売しています。テレビ会議システムにおいては、これまでに10万台以上の設置実績があり、世界第4位のシェアを誇ります。革新的なデザインと高度な技術が評価され、“ベスト10プロダクト・オブ・ザ・イヤー2007”(VC Insight誌)など、さまざまな賞を受賞しています。


<本件に関するお問い合わせ先>
aeコミュニケーションズ株式会社
TEL:03-3288-3488 FAX:03-3239-7745
電子メール:info@aecom.co.jp
ホームページ:リンク

このプレスリリースの付帯情報

aethra(アエスラ) Maia XC

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。