logo

3DアバターSNS「Any」にて、ティーン向け新ブランドサンプリングを実施-動きのある7頭身アバターを活用したプロモーション手法を開発-

株式会社Any 2008年02月29日 12時00分 [ 株式会社Anyのプレスリリース一覧 ]
From PR TIMES

株式会社Any(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:畑野仁一、リンク、以下、Any社)は、同社が提供する3DアバターSNSサービス「Any」にて、伊藤忠ファッションシステム株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:三宅純二、以下、伊藤忠ファッションシステム)が取り扱う、ティーン向けのアパレル新ブランド「オリーブガール」のサンプリングを本日から開始します。

今回のサンプリングでは、10代の流行感度の高い会員が多いAnyユーザー向けに、「オリーブガール」ブランドの洋服を3種類用意し、3Dアバター用の洋服アイテムとしてAnyの全女性ユーザー約35万人に無料で配布します。

Anyユーザーはパソコンや携帯電話の画面上で、「オリーブガール」のサンプルアイテムを自分の分身ともいえる7頭身の3Dアバターに着せて楽しむことができます。Any社のアバターは3D画像で回転やポージング、ダンスも可能なので、ユーザーは着用時の正面だけではなく、背面や側面、あるいは動いている様子を見ることができます。本サービスはすべて、パソコンのみならず携帯電話でも利用できます。さらに、アバターアイテム画面からは本日オープンする「オリーブガール」のWebサイト(www.olivegirl.tv/)へリンクし、最新情報や商品情報を閲覧することも可能です。

Any社は、流行に敏感な自社会員のティーン層にいち早く新しい話題を提供することでコミュニティの活性化を狙います。今後もアパレル業界に対し、新作ファッションアイテムの新しいプロモーション手法としてAnyの3Dアバターの活用を促していきます。伊藤忠ファッションシステムとしては、3DアバターSNSを活用したサンプリングは初の試みで、アプローチしずらいティーン層へファッションブランド認知浸透を図ると共に、将来的には商品企画の精度向上やこれまでコスト負担となっていたサンプリングの効率化の可能性を探ります。

今回の試みについてAny社代表取締役社長の畑野仁一は次のように述べています。「今回の取り組みは今一番注目されているマーケティング手法である、バイラル(口コミ)マーケティングの応用です。他社のブログサービスと比較して弊社のユーザーは一日に何度も日記を書き込みます。特に弊社の10代のユーザーは情報発信意欲に溢れています。一度彼女らの日記で特定の商品が取り上げられると、伝播のスピードは我々が考えている以上に早く、短時間にユーザーに広がります。この特性を生かし、彼女らに流行に関する話題を提供して会話を活性化させつつ、企業の方のマーケティング活動にも役立てる仕組みを作りたいと思っています」

また、伊藤忠ファッションシステムのブランドの担当者は次のように述べています。「3Dアバターは3頭身のイメージが強かったのですが、Anyさんのアバターは7頭身のアバターでリアルに近く、デジタルデザインでの再現技術も高いため、サンプリング効果があるのではないかと期待しています。」


「オリーブガール」サンプリング用アバターアイテム

・オリーブガールロゴアンサンブル
・リボンTシャツ
・ベルト付カプリデニム


【株式会社Any 会社概要】
インターネット上の最大ポイントプログラム「NetMile」の創業者の一人である畑野仁一を代表取締役社長とし、慶應義塾大学大学院経営管理研究科の授業でビジネスモデルを発案した学生達も経営陣として参加している産学連携の事業。主な事業内容は、Webを活用した情報サービスの提供、3DアバターSNSサイト「Any」(エニー)を活用したCRM構築コンサルティングなど。現在の会員数は約70万人。2007年2月、音楽の登録・視聴サービスの機能が備わった「Anylive」(リンク)を開始。5月、大幅なリニューアルを行い、ユーザビリティーを向上させたほか、企業向けサービスの強化・機能を拡充。

【報道関係者お問い合わせ先】
<Any社広報代理>
エンカツ社宇於崎(うおざき) TEL.03-5776-2566 FAX.03-5776-2567 press@enkatsu.jp
石川輝行(パブリシティビューロー)090-8940-1683 石川慶子(シン)090-5308-8849

関連情報
http://www.myany.jp
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。