logo

株式会社パイプドビッツ、プライバシーマーク 4度目の認定

「データベースの銀行」を事業コンセプトにアプリケーション・サービス事業を行なう株式会社パイプドビッツ(本社:東京都港区代表取締役社長兼CEO:佐谷宣昭、以下パイプドビッツ)は、プライバシーマーク付与認定につきまして、2008年2月12日付で更新認定を受けました。

「プライバシーマーク制度」とは、経済産業省の外郭団体「財団法人日本情報処理開発協会(JIPDEC)」が、個人情報の取扱いを適切に行っている民間事業者に対して、“プライバシーマーク”の使用を認める制度で、2000年4月1日より運用されています。当社は2001年7月にメール配信ASP業界でいち早くプライバシーマークの付与認定を受けており、今回の更新で4度目の付与認定となります。

情報セキュリティに対する意識が高まる中、当社の顧客情報管理ASP「スパイラル・メッセージングプレース」は、皆様の大切な情報資産の「貸金庫」としての役割を担っております。今後も個人情報保護法の遵守はもとより、情報セキュリティ及びコンプライアンスに対する社内体制の強化や、より良いサービスの提供に努めてまいります。


■プライバシーマーク付与認定更新
更新認定年月日:平成20年2月12日
認定番号:第10820057(04)号
有効期間:平成19年7月11日から平成21年7月10日まで


■お問合せ
(1)プライバシーマークに関するお問合せ先
担当 個人情報保護管理者 青木

※個人情報保護管理者とは、日本工業標準JISQ15001に準じた実践遵守計画(個人情報保護マネジメントシステム)の実施及び運用に関する責任と権限を持つ者です。

(2)取材・掲載記事についてのお問合せ
担当 社長室 会澤

(1)、(2)共通
株式会社パイプドビッツ
東京都港区元赤坂1丁目1-7 赤坂モートサイドビル(受付1F)
TEL:03-5771-6931(平日10:00~18:00(12/28~1/3を除く))
オンラインでのお問合せ:リンク

パイプドビッツ ホームページ リンク
スパイラル・メッセージングプレース サービス情報サイト リンク

※本プレスリリースに記載されている会社名、製品名等は各社の登録商標または商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。