logo

サイバートラスト、EV SSL証明書「SureServer EV」を提供開始

~発売を記念して、通常価格の10%割引となる 「SureServer EV リリースキャンペーン」を実施~

情報セキュリティプロバイダであるサイバートラスト株式会社(代表取締役社長:阿多 親市、本社:東京都港区、以下サイバートラスト)は本日、EV SSL証明書「SureServer EV(シュアサーバ イーブイ)」の提供を2008年3月初旬より開始すると発表しました。この発売を記念して、通常価格の10%割引となる「SureServer EV リリースキャンペーン」を発売日から2008年6月末日まで実施します。

●証明書有効期間<1年間>
定価 : ¥150,000 (税込¥15,7500)
キャンペーン価格 : ¥135,000 (税込¥141,750)

●証明書有効期間<2年間>
定価 : ¥276,000 (税込¥289,800)
キャンペーン価格 : ¥248,400 (税込¥260,820)

「SureServer EV」は、従来のSSLサーバ証明書とは異なる次世代のSSLサーバ証明書で、世界統一の審査基準に基づき、Webサイトを運営する企業の実在性やドメインを使用する権利等を従来以上に厳格に審査の上、発行されます。また、「SureServer EV」を用いたWebサイトにアクセスすると、Microsoft Windows Vista または Windows XP Service Pack(SP) 2上のInternet Explorer(IE)7で安全なWebサイトの証しとしてIE7のアドレスバーがグリーンに変化します。

オンライン金融サービス、銀行サイト、オークションサイト、小売業者など、インターネットがビジネスの要となる企業のサイトは、フィッシングやインターネット詐欺の標的となりやすく、それらのWebサイトを利用するユーザにおいてはフィッシング詐欺を見破ることがますます難しくなっています。その状況下、「SureServer EV」を利用する企業は、より信頼性の高いオンライン取引ができる環境を提供することができます。


<「SureServer EV」の主な特長>
1. 携帯電話に対応
 パソコン・ブラウザは勿論、携帯電話(SoftBank、NTT DoCoMo、au/KDDI、WILLCOM)や地上波デジタル受信機器など、国内のあらゆるインターネット接続環境において業界随一の可用性を誇る「GTE CyberTrust Global Root」を独占的に活用、最大256bitsでの暗号化通信を可能にする世界最高水準の信頼性を具備しています。

2. 「Trusted Web シール」による効果的なフィッシング対策
 「SureServer」をご導入いただいているお客様から好評の「Trusted Web シール」を「SureServer EV」においても提供いたします。時刻表示をする「Trusted Webシール」は、サイバートラストにより認証されたWebサイトであることを証明するものです。リアルタイム生成など、フィッシング対策に有効なコピープロテクト機能が実装されています。 

ご参考:以下の「SureServer」の「Trusted Web シール」と同様の機能をご提供いたします。
リンク 

3. 「有効期間合わせ」でサーバごとに異なるサーバ証明書の有効期間を揃えることが可能
 サーバ証明書更新の運用効率を上げるため、バラバラの証明書有効期間満了日を任意の日付に揃えることができます。

4. 他社のサーバ証明書からの無償乗換えが可能
 他社からの乗換えの場合、1年以内の残存期間であれば、その期間分を無償で発行します。
期間満了を待たずに乗り換えても、お客様における投資コストの無駄は発生しません。

5. 「SureServer」からのアップグレードが可能
 弊社「SureServer」からのアップグレードプランもご用意いたします。期間満了を待たずにアップグレードをされても、お客様における投資コストの無駄は発生しません。

6. 発行権限を自社で持つ「SureHandsOn」サービスに対応
 サーバ証明書発行サービス「SureHandsOn」においては、事前に手続きをしていただくことにより、「SureServer EV」を24時間365日(サービスメンテナンス時を除く)いつでも証明書が発行できます。厳格な審査を行う「SureServer EV」において、都度の審査が不要でリードタイムが短縮されることは、お客様のスケジュール管理に大きなメリットとなります。また、利用枚数によるボリュームディスカウントがあり、コスト削減ができます。

ご参考:以下の「SureServer」の「SureHandsOn」サービスと同様の機能をご提供いたします。
リンク 

7. 「SureBoard」からの申請が可能
 サーバ証明書申請管理ツール「SureBoard」は、一度入力すると次回から申請に必要な情報はリストから選択するのみで入力の手間が省けると共に、サーバ証明書のステータス管理(申請中、発行済、失効)を一覧表で確認できます。また、「SureServer」を「SureServer EV」に変更した更新申請も簡単に行うことが可能です。

ご参考:以下の「SureServer」の「SureBoard」サービスと同様の機能をご提供いたします。リンク 


本年2月13日より、Windows XP SP2やWindows Server 2003 SP2を対象に、自動更新機能によるIE7日本語版の配布が開始されたことによって、IE7の普及浸透は加速されると予測されます。IE7のユーザ環境におけるインターネット上のさらなる安全性を証明する手段として、EV SSL証明書の需要が高まる中、サイバートラストは「SureServer EV」の提供によって、企業にとって失うことのできない重要な財産である消費者からの信頼性の確保および向上に貢献します。



■サイバートラスト株式会社について
 サイバートラストはPKI(公開鍵暗号基盤)、MSS(マネージドセキュリティサービス)、およびe-文書ソリューションを主力とした総合セキュリティベンダです。
前身のビートラステッド・ジャパンでは、非公開企業としては世界最大級のセキュリティテクノロジベンダである米国サイバートラスト社、およびソフトバンクBBとの戦略的資本提携により国内における基盤を強化してまいりました。2006年11月には米国サイバートラスト社の製品・サービスの国内における独占販売権を取得、それにともないブランド名と商号の統一を図るため、2007年1月に現社名に変更をいたしました。2007年2月、日本電子認証協議会(日本版CA/Browserフォーラム)の理事となり、電子認証関連事業者、およびブラウザベンダー各社との協力の下、EV SSL証明書の普及啓蒙に努めております。
サイバートラストは、今後もセキュリティサービス、ソリューションの提供を通してICT社会における安心・安全なビジネス環境の実現に貢献します。
リンク

*記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

■一般からのお問い合わせ先
サイバートラスト株式会社
Tel: 03-6889-1575  Fax: 03-6215-5266
E-mail: info@cybertrust.ne.jp

■報道関係者からのお問い合わせ先
サイバートラスト株式会社
広報: 代田
Tel: 03-6889-1574  Fax: 03-6889-5266
E-mail: press@cybertrust.ne.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事