logo

「帳票SaaS」のテクノロジーを活用し、サイボウズのグループウェアを初の帳票化

~ウイングアーク テクノロジーズとフィードパスがSaaS連携で、ユーザーニーズに対応~

 ウイングアーク テクノロジーズ株式会社 (本社:東京都港区、代表取締役社長 内野 弘幸 以下、ウイングアークテクノロジーズ)とフィードパス株式会社(本社: 東京都渋谷区、代表取締役社長CEO: 津幡 靖久 以下、フィードパス) は、両社SaaS事業の業務提携により、ウイングアークテクノロジーズの提供する帳票サービス「帳票SaaS」とフィードパスが提供しているWeb型グループウェア「サイボウズ Office 7 for ASP」を連携し、本日から「サイボウズ Office 7 for ASP」上で帳票作成機能を標準機搭載として提供することを発表します。
 併せて、ウイングアーク テクノロジーズが運営する、業界初の情報ホームページ「帳票SaaS」サイト(*1)で、フィードパスとのSaaS連携紹介記事を本日公開します。

 多様化する日本のビジネスシーンには、業務上でやりとりされる稟議書、見積書、請求書、スケジューラーや工程管理表などの「帳票」の運用においてそれぞれ独自のビジネスニーズが存在します。なかでも、「サイボウズ Office 7 for ASP」では、ケータイからのスケジュール閲覧機能をご提供している現在、手帳でのスケジュール管理は未だ根強い人気です。PCやケータイなどに依存ぜず、常にスケジュールを閲覧、確認したいというニーズが高く、グループウェアのスケジューラー画面を印刷して持ち歩くお客様がいるのが現状です。

このような背景のもと、「帳票SaaS」との連携により、フィードパスが提供する「サイボウズ Office 7 for ASP」に登録しているスケジュール情報をPDFファイル形式で出力可能となりました。「サイボウズ Office 7 for ASP」をご利用のお客様は本日より、スケジュール出力対象画面(個人月/週表示画面)から、PDF出力サイズ(*2)を選択するだけで、きれいに整形・最適化された閲覧しやすいファイルを簡単に出力できます。出力するサイズは手帳をもとにした6種類をご用意し、さまざまなビジネススタイルにあったサイズでご利用いただけます。

これまで、「サイボウズ Office 7 for ASP」のお客様は、日本の業務にあった帳票を作成することが困難でしたが、本日から提供開始する帳票作成機能により、インターネット環境のない外出時も印刷したスケジュールを閲覧、確認いただけることが可能になります。企業のIT化が進むなか、実業務フローとしては紙ベースの運用はまだまだ根付いているのが現状です。帳票SaaSを利用することで複雑化するビジネスニーズに柔軟に対応し、業務を中断することなく手間を掛けずに必要な帳票データを業務に活かすことができ、ビジネススピードの向上が実現します。

 今後もワークフローやお客様のニーズをもとに、帳票化に対応していく予定です。帳票フォームの変更および新規開発に関しては、ウイングアークテクノロジーズが運営する帳票開発支援総合サービスサイト「帳票匠屋」の帳票開発支援サービスにて請負い、複雑化するビジネスニーズに柔軟に対応します。
本業務提携では、実績のある両社のテクノロジーや信頼性の高いノウハウを積極的に活用し、日本のビジネススタイルにマッチした新しい価値を企業に提供して参ります。

【帳票SaaSについて】
ウイングアーク テクノロジーズが提供するSaaSによる帳票サービス。SaaS型の業務サービスやシステムとシームレスに連携し、日本のビジネスに最適な帳票運用環境を提供します。業務に欠かせない帳票要件に柔軟に対応し、安心・安全な帳票運用を実現します。

【サイボウズ Office 7 for ASPについて】
「サイボウズ Office 7 for ASP」は、サイボウズ社が提供しているグループウェア「サイボウズ Office」をベースとし、フィードパスがSaaS 型で提供しているサービスです。SaaSプラットフォームをベースとして、日本のビジネススタイルにマッチした「スケジューラー」や「掲示板」機能はもちろん、「ワークフロー」、「ケータイオプション」を標準提供し、他サービスとのアプリケーション連携も可能とするため高度な企業ニーズを実現します。


【ウイングアーク テクノロジーズ株式会社について】( リンク )
「Form&Data」のウイングアーク テクノロジーズ株式会社は、大手SI企業や企業の情報システム部門が取り組むシステム開発と現場業務の効率化をはかるため、「帳票、レポート、ドキュメン ト」の分野に特化したツール・ミドルウエア製品、サービス、サポート、導入支援、トレーニング等のサービスを提供します。情報システムに共通する「デー タ」のINとOUTに対して、業務に見やすい「フォーム」を使ったユーザインターフェイスによって、ソフトウエアの組み合わせによる短期システム構築と、 わかりやすい業務の運用を実現しています。また、帳票運用におけるノウハウを備えたSaaSによる帳票サービス「帳票SaaS」を提供し、様々な業務サー ビスやシステムと迅速でシームレスに連携する帳票運用環境を提供いたします。

【フィードパス株式会社について】(リンク
フィードパス株式会社は、インターネットを通じて「情報共有の価値」をご提供するテクノロジーベンチャーで、企業向けアプリケーションソフトのSaaS ビジネスを中心に、アプリケーションソフトのライセンスビジネス、及びコンシューマー向けのネットサービスの企画・開発、販売を事業ドメインにしていま す。個人・法人を問わず全ての企業ユーザーにご利用いただける革新的なサービスを、今後も企画・開発、ご提供し、SaaS のリーディングカンパニーを目指します。

■その他資料
・サイボウズ Office 7 for ASP について【リンク
・ウイングアーク テクノロジーズ 帳票匠屋について 【リンク
・業界初の情報ホームページ「帳票SaaS(TM)」サイト【リンク

■製品についてのお問い合わせ
□ウイングアーク テクノロジーズ株式会社
〒108-0075 東京都港区港南1-8-15 Wビル14F
TEL:03-6710-1700  FAX:03-6710-1701  E-mail:tsales@wingarc.co.jp

□フィードパス株式会社
〒150-0044 東京都渋谷区円山町23-2 アレトゥーサ渋谷ビル3F
TEL:03-5728-2721  E-mail: asp-sales@feedpath.co.jp

■取材・掲載記事についてのお問い合わせ
□ウイングアーク テクノロジーズ株式会社 広報担当:小田嶋
TEL:03-6710-1700 E-Mail:pr@wingarc.co.jp

□フィードパス株式会社 広報担当:西川
TEL:03-5728-2721 E-Mail:fp-relations@feedpath.co.jp

※本プレスリリースに記載されている会社名、製品名等は各社の登録商標または商標です。

このプレスリリースの付帯情報

ミニポケット帳票

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

(*1)業界初の情報ホームページ「帳票SaaS」サイト : リンク
SaaS導入を検討される企業様にむけて、日本の業務に欠かすことのできない帳票運用の観点から、運用を止めない安心安全なシステム構築に必要なノウハウを提供する情報サイトです。SaaSベンダーの協力のもと、SaaS運用のメリットや、業務効率化に不可欠な情報を中心にご紹介いたします。
帳票SaaS フィードパス社「サイボウズ Office 7 for ASP」連携情報
リンク

(*2) PDF出力サイズ
システム手帳のリフィル(中紙)のサイズ。今回はビジネスシーンで活用度が高く、ポピュラーな6種類のサイズを標準対応しています。
ミニポケットサイズ/ミニ5穴サイズ/ミニ6穴サイズ/ナローサイズ/バイブルサイズ/ディスクサイズ

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。