logo

エイケア「MailPublisher X」新バージョン発売~3キャリア「デコレーションメール」対応~

エイケア・システムズ株式会社 2008年01月29日 13時00分
From DreamNews

エイケア・システムズ株式会社(本社:港区、資本金:3億6500万円、代表取締役:有田道生、以下エイケア)は、メール配信システムパッケージ「MailPublisher X」の新バージョン(1.5.1)を、1月30日に発売いたします。新しいバージョンでは、携帯電話のキャリア(通信会社)に関係なく、一つの編集画面から携帯端末向けのHTMLメール「デコレーションメール」を送ることが可能になりました。
エイケア・システムズ株式会社(本社:東京都港区北青山、資本金:3億6500万円、代表取締役:有田道生、
リンク、以下エイケア)は、メール配信システムパッケージ「MailPublisher X」の
新バージョン(1.5.1)を、1月30日に発売いたします。新しいバージョンでは、携帯電話のキャリア
(通信会社)に関係なく、一つの編集画面から携帯端末向けのHTMLメール「デコレーションメール」を送る
ことが可能になりました。

【開発の背景】
?画像を使った多彩なデザインが可能なデコレーションメールについては、NTTドコモでは「デコメール」、
auでは「デコレーションメール」、ソフトバンクモバイルでは「アレンジメール」の名称で、各社がサービスを
提供しています。文字だけのテキスト形式のメールよりユーザの目にとまりやすく、クリック率も高いこと
から、携帯電話のメールによるマーケティングを展開する企業にとって、有効なメッセージ手段となって
います。

しかしデコメール、デコレーションメール、アレンジメールは、ベースとなる規格は共通なものの、細部に
それぞれ微妙な違いがあり、必ずしも同じデザインのメールが届くとは限りません。そのためメールを
配信する企業の担当者は、3つのキャリアごとに別々にメールを制作するか、地味なテキスト形式の
メールで妥協するしかありませんでした。

【MailPublisher X新バージョンが提供するソリューション】
今回発売する「MailPublisher X 1.5.1」では、デコメール用に作成したメールを、auのユーザには
デコレーションメール用に、ソフトバンクモバイルのユーザにはアレンジメール用に、送信時に自動変換
します。これにより企業の担当者は、キャリアの違いを意識することなく、一つの編集作業で3つの
キャリアのユーザすべてをカバーすることが可能になります。どのメール用に変換するかはユーザの
メールアドレスのドメインをもとに「MailPublisher X」が自動的に判断するため、変換形式を指定する
必要もありません。

そのほかにも新バージョンでは、NTTドコモが提供するデコメール編集ツール「デコメールテンプレート
作成ツール」にも対応しました。デコメールテンプレート作成ツールは、デコメールのサービスを展開する
NTTドコモオフィシャルのツールで、デコレーションメールを編集するための標準的なツールでデコメールを
作成し、「MailPublisher X」で送ることができます。

【システムの標準価格】
600万円(All in One構成時、初年度保守費用込み、税別)

【「MailPublisher」シリーズおよび「MailPublisher X」について】
MailPublisherシリーズは、超高速でインテリジェンスなメール配信を可能にしたメール配信ソリューション
です。1時間で最大100万通ものメール配信を可能にする高機能エンジン「MEGAPOST(メガポスト)」と、
配信成功率向上に効果的なエラーメール自動解析モジュール「BMA」(Bounce Mail Analyzer)
(バウンスメールアナライザ)など、いずれも自社開発のテクノロジーにより、より確実に「届く」メールの
インフラを提供しています。主な導入企業には、アマゾンジャパン様、楽天様、ホットペッパー様、
サントリー様、ヤマハ様、ベネッセ様などがあります。

MailPublisherシリーズには、ASP(Application Service Provider:インターネットを通じたシステムの
貸し出し)形式の「MailPublisher Smart」「MailPublisher Mobile」などがあります。今回バージョン
アップした「MailPublisher X」は、自社でシステムを構築する大規模ユーザ様向けのパッケージです。

【製品・サービスに関するお問い合わせ先】
エイケア・システムズ株式会社 営業部
フリーダイヤル:0120-60-9920 FAX:03-5786-2651
Eメール:info@a-care.co.jp

【報道関係お問い合わせ先】
マーケティンググループ 森田、北村
電話:03-5786-2655 FAX:03-5786-2651
Eメール:pr@a-care.co.jp(広報窓口)

【エイケア・システムズ株式会社について】
メッセージングテクノロジを核とした、システムの導入コンサルティングから、ソフトウェア開発、システム
運用までのトータルソリューションを提供(システムコンサルティングサービス、システムインテグレーション
サービス、ASP、アプリケーションパッケージ販売)。1999年12月設立。2007年9月期の売上高約16億円。

【代表取締役 有田道生について】
早稲田大学大学院 理工学研究科修了。株式会社三菱総合研究所在職中に、テキサス州立大学
オースティン校にて、テクノロジーコマーシャリゼーション修士号を取得。 1999年 現エイケア・
システムズの前身となる株式会社ヘルスケアネットを設立。 現在は、メールの信頼性を向上させる
「確実に届く」メール配信技術を開発し、一方で携帯メールの利用システムから活用方法まで一括提供
するなど、企業と顧客とのコミュニケーションを支援する。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。