logo

AIMCOMはビジネスモデルのアライアンス・売却先募集の説明会を開催

株式会社AIMCOM 2008年01月25日 09時00分
From DreamNews

AIMCOMは2008年1月23日(水)、東京商工会議所、特別会議室Sにてビジネスモデルのアライアンス・売却先募集の説明会を開催し、通信事業者、綜合電機メーカー、ソフトウェア(ERP)会社、投資会社等から参加がありました。また、説明会の内容は事前にコンタクトのあったドイツのエージェントにも伝えられました。

AIMCOMビジネスモデルのWebプラットフォーム「オフィスコンシェルジェ」は情報分野における飛躍的なコスト低減と、ユーザーサイドにとっての利便性向上を可能にすると同時に、オフィスコンシェルジェのセンターサービスと連動する機能で、既存のポータルサイトと全く違った方法でポータルビジネスを展開することができ、それが大きなビジネスチャンスを生み出すビジネスモデルです。

この度、1年間の実証実験を終え、ビジネスモデル特許の出願が済んだのを機に、スピーディな事業化の為に売却を含めたアライアンス先を募集する説明会を開催いたしました。

2008年1月23日(水)、東京商工会議所、特別会議室Sで行った説明会には通信事業者、綜合電機メーカー、ソフトウェア(ERP)会社、投資会社等から参加があり、ビジネスモデルの開発目的と背景、概要、ビジネス事業化プランおよび売却条件等を実演デモを含めて発表いたしました。また、説明会の内容は事前にコンタクトのあったドイツのエージェントにも伝えられました。

特に、既にNTT西日本法人営業本部ソリューションビジネス部のビジネスのプラットフォームとしての協業スタートや東海大学 綾野教授との産学協同実証実験の開始報告もあり、机上の理論ではないリアルなビジネスプランとして発表いたしました。アライアンス・売却募集要項はAIMCOMホームページ上で公開し、2008年2月末日の期限で海外先も含め広く交渉先を募ります。


リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事