logo

黒木メイサさんら審査員の胸を熱くさせた「おめでたメール」がグランプリに! 第6回「iのあるメール大賞」受賞作品決定!

全国20,039通の中からグランプリに選ばれたのは!?
URL: リンク



NTTドコモグループでは、本年度で第6回となる「iのあるメール大賞」 の作品募集を
2007年9月1日(土)から2007年11月4日(日)までの約2ヶ月間実施し、
2万件を超える多数のご応募を頂き、大盛況のうちに終了いたしました。

秋元康さん、松本侑子さん、田中圭さん、黒木メイサさんら4名の審査員による審査の結果、島村佳明さんの「さあ!問題です」がグランプリに選ばれました。
『お母さんの力強さ、3人の子どもを夫婦で育てていこう! 幸せな家族になろう!
という明るい決意さえ感じられて、胸が熱くなりました。』(松本侑子さん談)

また、準グランプリ10作品、ドコモグループ各社賞として18作品、入賞として50作品
合計79作品が「第6回iのあるメール大賞」受賞作品として選ばれました。
『普段使っている言葉で思いを伝えるため、よりストレートに愛が伝わるんですね。』
と秋元康さんのコメントにもあるように素直な気持ちが表現された愛のあるメールの数々をサイトでご紹介しております。

NTTドコモでは、思わず笑ってしまったメール、涙したメール、恥ずかしくて直接言えない想いを伝えたメール、そんな心温まるメールを募集し、広く紹介することで、メールコミュニケーションを一つの「文化」として育てていきたいと考えています。


■受賞作品はこちらのURLからご覧頂けます
リンク (iモード・パソコン共通URL)


--------------------------------------------------------------
◆第6回「iのあるメール大賞」グランプリ作品

兵庫県 島村佳明さん

【Title】さあ!問題です。

【本文】昨日、レインボウパパから
    おやつパパになったことがわかりました。 
    この答えがわかったあなたは
    きっと幸せになるでしょう。    

【エピソード】このメールを妻からもらった当時、小学2年の長女と、
       半年前に生まれたばかりの長男と4人家族。
       朝、家を出て駅に着く頃にこのメールがきました。
       しばらく考え、答えがわかった私は電車の中でガッツポーズ。
       そうです。
       レインボウ=虹=2児、おやつ=3時=3児
       もう一人家族が増えた瞬間でした。
--------------------------------------------------------------
 


■その他の受賞作品はこちらからご覧頂けます
リンク (iモード・パソコン共通URL)



◆ 第6回 「iのあるメール大賞」募集要項 ◆ 

■名称:第6回「iのあるメール大賞」  

■応募期間:2007年9月1日(土) ~ 2007年11月4日(日) 

■応募資格:日本国内に在住の方  国籍・性別・年齢問わず 

■応募方法:ドコモのケータイ(FOMA/mova)もしくはパソコンから、
      リンクにアクセスし、ガイドに従って応募。
 
■賞:   ★グランプリ【30万円】 1作品      
      ★準グランプリ【各10万円】 10作品
      ★ドコモグループ各社賞【7万円】 18作品    
      ★入賞【各2万円】 50作品

■審査員: 秋元 康、松本 侑子、田中 圭、黒木 メイサ (順不同・敬称略)


■主催: NTTドコモグループ


<本件に関する報道関係者様 お問合せ先>
「iのあるメール大賞」PR事務局
Tel:03-5572-6073   FAX:03-5572-6075

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。