logo

カカクコム、新築マンション検索サイト『マンションDB』で 全国約800都市の特徴が一目で分かる「街力分析」を提供開始

 ~物件情報の提供エリアも全国約1700件へ拡大~

株式会社カカクコム(東京都文京区 代表取締役社長 田中実、東証コード:2371、以下 カカクコム)は、同社が運営する新築マンション検索サイト 『マンションDB(リンク)』において、2007年12月21日(金)より、全国の都市を様々な角度から分析する「街力分析」を提供開始しました。
また、新たに北陸・甲信越、中国・四国、九州・沖縄エリアの掲載を開始し、物件情報の提供エリアが全国に拡大、約1700件の新築マンションを検索できるようになりました。
「街力分析」URL:リンク

人生において大きな買い物のひとつであるマンション購入。物件選びの際には、物件そのもののほかに、物件周辺エリアの特徴も判断材料のひとつになります。
『マンションDB』では、街を様々な角度から数値化し、利用者が、購入を検討しているマンションが立地するエリアの特徴を把握できるよう、「街力分析」を開設しました。
これまでは「駅力分析」※や、ブログ検索ポータル『テクノラティジャパン』、グルメのクチコミサイト『食べログ.com』などのユーザー発信型コンテンツとの連動により、エリア情報を提供してきましたが、新たに「街力分析」を開設することで、より詳細なエリア情報を収集できるようになりました。

【街力分析の特徴】
■街の特徴を偏差値で算出、結果をレーダーチャート表示
「街力分析」では、全国約800都市(市区レベル)を「老後・医療」「教育」「安全・安心」「経済」の4カテゴリで、官公庁が出している報告書、統計書などの各種統計データを集計し、偏差値を算出しました。
偏差値はレーダーチャートでも表示し、視覚的に街の特徴を捉えることができます。

■街力をランキングで表示
偏差値が高い街を総合・カテゴリ別で、それぞれ上位20位までランキング表示します。
ランキング表示から、その街で販売されている新築マンション一覧を見ることも可能です。

■街に関する情報を集約
インターネット上に存在する、その街に関する情報をあらゆる角度から収集できるよう、Wikipedia
(フリー百科事典)、テクノラティジャパン、googleの検索窓を設置しました。
また、地図上に『食べログ.com』の店舗情報を表示し、レストランのクチコミ情報も入手できます。

今後は今回開始した「街力分析」をはじめとして、各エリアに関する情報を更に充実させていきます。
また、マイページ機能を追加し、ユーザーごとにカスタマイズした物件比較機能を提供するなど利便性の向上も図り、新築マンション購入を検討する消費者の必須サイトを目指します。

※「駅力分析」:駅周辺で過去に販売されたマンション戸数、平均価格帯、同一の沿線駅との面積・販売価格の比較、マンションの用途地域や駅からの距離の内訳などマンション選びの参考になるデータを様々な角度から分析できるコンテンツ

<参考:偏差値算出の際に使用した資料一覧>
算出方法:老後・医療、教育、安全・安心、経済の各指標データおよびランキングは、
グループに含まれる3ないし4指標の偏差値平均を取って算出

【株式会社カカクコム 会社概要】
所在地:東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル13F
代表取締役:田中 実
事業内容:サイトの企画・運営
価格比較サイト『価格com(リンク)』
ホテル・旅館予約サイト『yoyaQ.com(リンク)』
グルメコミュニティサイト『食べログ.com(リンク)』
新築マンションの情報検索サイト『マンションDB(リンク)』

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社カカクコム 広報担当 甲斐 / 内山
Tel:03-5805-7511 e-mail: pr@kakaku.com

このプレスリリースの付帯情報

【街力詳細ページ画面イメージ】

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。