logo

第12回価格.comリサーチ「薄型テレビ対決!―あなたは液晶派?プラズマ派?―」結果

薄型テレビ所有率は約52%、液晶とプラズマの比率は ほぼ5:1 購入者の満足度はいずれも高く、購入の際に重視するのは「価格」と「画質」

株式会社カカクコムが運営する価格比較サイト「価格.com(リンク)」が実施したユーザーへの
意識調査「価格.comリサーチ」より、第12回調査『薄型テレビ対決!―あなたは液晶派?プラズマ派?―』から一部抜粋の上、ご案内します。
「液晶」対「プラズマ」というような構図で語られることの多い薄型テレビですが、実際にユーザーは
どちらを所有しているのか、所有サイズ、購入の際に重視したポイントや実際の満足度などを調査しました。
期間:2007年11月27日~2007年12月3日
回答者数:4,187人
男女比率:男86.0% 女14.0%

【結果概要】

◆約半数が薄型テレビを所有! 液晶・プラズマの両方所有が5%も!

◆所有している画面サイズは、32インチ以上が7割以上、32、37、42インチで全体の6割を占める

 液晶は32インチ、プラズマは42インチが主流

◆購入する際に重視したポイント 1位は「価格」、次いで「画質のよさ」、「画面サイズ」

◆液晶テレビ、プラズマテレビともに、ユーザーはおおむね満足

◆次回購入の希望サイズは、大画面化の傾向に

◆次回の購入時期は2011年地上波アナログ放送終了時?


詳細は以下のURLからご覧頂けます。
リンク

バックナンバーはこちら
リンク

【株式会社カカクコム 会社概要】
所在地: 東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル13F
代表取締役:田中 実
事業内容:サイトの企画・運営
価格比較サイト『価格com(リンク)』
高級ホテル・旅館予約サイト『yoyaQ.com(リンク)』
グルメコミュニティサイト『食べログ.com(リンク)』
新築マンションの情報検索サイト『マンションDB(リンク)』


【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社カカクコム 広報室 甲斐 / 内山 
tel:03-5805-7511
e-mail: pr@kakaku.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。